オーディオの足跡
    
 
2014東京インターナショナルオーディオショウ
株式会社ディーアンドエムホールディングス(デノン)
DALI、DENON、Kimber Kable、Music Tools
  



ブースの全景です。

メインシステムは、スピーカーはDALIのEPICON6、SACDプレイヤーDCD-SX1、プリメインアンプPMA-SX1、レコードプレイヤーDP-1300MK2、D/AコンバーターDA-300USBが設置されていました。
写真には写っていませんが、後ろにEPICON8とRUBICON8もありました。

新製品のPMA-SX1

レコードプレイヤーDP-1300MK2

DALIのRUBICONシリーズ
左からRUBICON2、RUBICON5、RUBICON6

展示スペースの全景

歴代のフラグシップ機が展示されていました。

1993年発売のPMA-S1

2005年発売のPMA-SA1

2008年発売のPMA-SX

PMA-SX1は内部が展示されていました。

PMA-SX1の内部構造

PMA-SX1のフォノイコライザー基板

カスタムブロックコンデンサーとパワーブロック

鋳物ケースに納められた電源トランス

DCD-SX1も内部が紹介されていました。

その2へ続きます。