オーディオの足跡
    
 
2014東京インターナショナルオーディオショウ
アキュフェーズ株式会社
Accuphase
  



ブースの全景。

スピーカー前列
 Franco Serblin / Accordo
スピーカー後列(端から)
 Focal / Stella Utopia EM
 Magico / Q3
 Fostex / G2000a

ステレオパワーアンプ A-70(手前2台)
モノラルパワーアンプ A-200(後ろラックの4台)

パワーアンプの後ろにはクリーン電源PS-1220が設置されていました。

ソース機器とプリなど

上から
 アナログプレイヤー Oracle / Delphi mkIV
 FMステレオチューナー T-1100
 デジタルチャンネルディバイダー DF-55

奥から2列目のラック上から
 ステレオフォノアンプ C-37
 SACD/CDプレイヤー DP-720
 デジタルヴォイシングイコライザー DG-58
 クリーン電源 PS-520
奥から3列目のラック上から
 プリメインアンプ E-470
 SACDトランスポート DP-900
 プリアンプ C-2820
 ステレオパワーアンプ A-36
 クリーン電源 PS-1220

右ラック上から
 MDSDデジタルプロセッサー DC-37
 MDSDデジタルプロセッサー DC-901
 プリアンプ C-3800
 ステレオパワーアンプ A-36

多数の機器が展示されていました。

新製品のステレオフォノアンプ C-37

新製品のMDSDデジタルプロセッサーDC-37
USB対応DACです。

新型のプリメインアンプE-470

ステレオパワーアンプA-36

ステレオパワーアンプ A-70

その2へ続きます。