オーディオの足跡

YAMAHAの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

AV-S7の画像
 解説 

TVに追加するだけでシアターサウンドが楽しめるホームシネマサウンドシステム。

AV-S7は、コントロール部を備えたセンタースピーカーNX-AVS7、DSP回路と6チャンネルパワーアンプ内蔵サブウーファーSW-AVS7、フロント/リアスピーカーNX-AV1を4台の計6台のスピーカーで構成されています。

スルー端子を搭載しています。
この端子は電源ON/OFFに連動してビデオ音声をAV-S7側/テレビ側へど自動切替するため、AV-S7の電源がOFFでもTVとビデオはそのまま使う事ができます。

5種類のサラウンドプログラムを搭載しています。

スピーカーユニットは、NX-AV1とNX-AVS7には8cmコーン型フルレンジユニット、SW-AVS7には20cmコーン型ウーファーを搭載しています。

サブウーファーに内蔵したアンプ部は、30Wx5+50Wの合計200Wの出力を実現しています。

サブウーファー部にはヤマハ独自のYST方式を採用しており、迫力のある低音再生を実現しています。

2番目の音声入力端子でTVゲームやCD/MDの再生もシアターサウンドで楽しめます。

蓄光式のリモコンが付属しています。

別売りオプションとしてサテライトスピーカー用のスピーカースタンドやテレビサイドブラケットがありました。

機種の定格
型式 シアターサウンド・スピーカーシステム
<フロント/リアスピーカー>
型名 NX-AV1
方式 1ウェイ・1スピーカー・密閉方式・防磁設計
使用ユニット 全帯域用:8cmコーン型
インピーダンス
最大許容入力 40W
外形寸法 幅94x高さ117x奥行108mm
重量 0.7kg
<センタースピーカー>
型名 NX-AVS7
方式 1ウェイ・1スピーカー・密閉方式・防磁設計
使用ユニット 全帯域用:8cmコーン型
インピーダンス
最大許容入力 40W
外形寸法 幅280x高さ117x奥行125mm
重量 1.3kg
<サブウーファー>
型名 SW-AVS7
方式 アンプ内蔵・1ウェイ・1スピーカー・YST方式・防磁設計
使用ユニット 低域用:20cmコーン型
インピーダンス
最大許容入力 60W
外形寸法 幅250x高さ425x奥行418mm
重量 14.5kg
<アンプ部>
定格出力 フロント:30W+30W(6Ω、1kHz、THD 10%)
センター:30W(6Ω、1kHz、THD 10%)
リア:30W+30W(6Ω、1kHz、THD 10%)
サブウーファー:50W(4Ω、100Hz、THD 10%)
S/N比 85dB(Input1、IHF-A)
全高調波歪率 0.08%(入力:Input1、1kHz、12.5W、6Ω)
入力感度/インピーダンス Input1:100mV/20kΩ
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 140W
付属 リモコン
日本語表示シール(リモコン用)
システムコネクターケーブル
ピンコード
スピーカーコードx4(6mx2、15mx2)
スピーカー取付金具x8(Aタイプx2、Bタイプx2、Cタイプx4)
ネジx4
蝶ネジx2
センタースピーカー固定テープ
別売 スピーカースタンド SPS-AV1(¥11,000、2台1組)
テレビサイドブラケット SPM-10TV(¥5,000、2台1組)
サラウンドモード Cinema DSPプログラム
 Pro Logic Enhanced
 Pro Logic
HiFi DSPプログラム
 Concert
 Sports
 Mono Movie