オーディオの足跡

Wadia 302の画像
 解説 

Wadia861のDAC技術の粋とフィリップスCDトランスポートメカニズムを一体化したCDプレイヤー。

D/A変換部にはWadia独自のDigiMasterD/A変換システムを採用しています。
一般的なD/A変換はデジタルフィルターとアナログフィルターで周波数領域を制限することによって行われますが、この方式は群遅延やトランジェントリップルなど、音の自然さを損なわせる副作用を持っています。
DigiMasterでは高次のオーバーサンプリングを超高速演算DSPとデジマスター・ソフトウェアとのコンビネーションによって行うタイムドメイン(時間領域)補間方式で、フィルターに起因する問題を解決しています。
Wadi302のDigiMaster補完回路では24ビットの処理能力で動作する超高速演算素子のモトローラ56004 DSPとバーブラウン1704K DACチップの構成によって44.1kHz/16bitのCDのデジタル信号を高精度な16倍リサンプリング(705.6kHz)信号としてデコードしています。

PowerDAC開発の中で誕生したスイフトカレントI/Vサーキットを搭載しています。
この回路はウィルソン・カレントミラー回路の技術で完成した特許SC-1 Current Conveyor(カレント・コンベアー)ICを用いて一般的I/V変換回路では不可避とされるグローバルフィードバックを排したI/V変換を実現しています。これにより超広帯域にわたって極めて優れた過渡特性と安定性を獲得しています。
I/Vステージに直結された最終出力回路には高キャパシタンス・低インピーダンスの負荷もドライブできる高出力電流/低インピーダンスのバッファードライバーを搭載しており、パワーアンプのダイレクト駆動にも対応しています。

クロックリンク方式の制御回路を搭載することで超低ジッターを実現しています。
この回路は超高精度のマスタークロックをDAC部の最も近くに配備し、そのマスタークロックによってCDトランスポート部のサーボ回路と信号処理回路をDACの動作モードと一元化して制御することで超低ジッターを実現しています。
また、データとクロックの各信号はトランスポートとDACのブロック間中継点に設けられたデータインターフェースのためのルーティングバッファーによって波形が整えられ、高精度で揺るぎのない信号の授受を実現しています。

電源部には一般的なオーディオ仕様とされるスイッチング電源より数倍高い0.5MHzの超高周波数で動作するスイッチング電源を採用しています。

ディスプレイにはFLに替えてノイズの影響が無いLEDディスプレイを採用しています。

基板にはアドバンスド・サーキットボードレイアウト・テクニックを駆使しており、表面実装による部品間のRF信号の低干渉化とさらなるジッター低減を図っています。
また、メインボードの要所に2ポール高音質アンチRFフィルター、さらにフェライトRFIノイズフィルタリング素子を採用することでデジタル/アナログのノイズ干渉を徹底して抑えています。

ボリューム部にはワディア独自のスケーリングアルゴリズムを応用したデジタルボリュームを採用しています。
0.5dBステップで0dBから-50dBの可変範囲を持ち、しかも0dBの基準レベルに対する出力はアンプやスピーカーの感度の違いに応じてリアパネルのセレクターでアンバランスで0.5Vから4V、バランスで1Vから8Vの4段階(6dBステップ)に設定可能です。これにより実使用上のボリューム可変範囲でビット欠落を生じさせずにパワーアンプへのダイレクト接続が可能です。

トランスポート部にはフィリップスの最新CDドライブメカニズムを採用しています。
このメカニズムは分厚いアルミニウムで組まれたエンクロージャー内部のサブエンクロージャーに格納されています。DACボードとのクロックリンクと相まって安定したサーボを実現しています。
また、デジタル信号経路にデータインターフェースボードを置くことで整合性を高めています。

モジュールアーキテクチャを採用しており、96kHz/24bitデジタル入力のようなオプショナルモジュールカードに加え、ソフトウェアにおける将来の技術へのアップグレードに対応していました。

ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションがありました。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
<トランスポート部>
CDドライブメカニズム フィリップス
量子化ビット数 16ビット/チャンネル
変調方式 EFM
誤り訂正方式 CIRC
ピックアップ 光学式3ビーム対象レンズ駆動方式
AlGaAs半導体レーザー
波長780nm
リニア駆動サーボ
デジタル出力 S/PDIF:BNC同軸コネクター1系統
<D/Aコンバーター部>
デコーディングソフトウェア DigiMaster3.1
リ・サンプリングレート 16倍
デジタル処理能力 24ビット
DAC分解能 21ビット
デジタルボリューム・コントロールレンジ 50dB(0.5dB、100ステップ)
出力レベル(0dB基準) バランス:4Vrms
アンバランス:2Vrms
※リアパネルスイッチにて4段階にセット可
調節範囲バランス/アンバランス:8V/4V、4V/2V、2V/1V、1V/0.5V
出力インピーダンス 75Ω
アナログ出力 バランスXLRコネクター:1組
シングルエンドRCAコネクター:1組
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 17W
外形寸法 幅437x高さ120x奥行406mm
重量 8.7kg
付属 リモートコントローラー
別売:96kHz/24bit対応デジタル入力ボード
入力端子 STグラスオプティカル:1系統
トスリンク:1系統
BNC同軸:2系統