オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

Wadia12の画像
 解説 

よりコンベンショナルなデジタルフィルターを使いつつDSP処理の時間軸精度にどこまで迫るかを追求したD/Aコンバーター

入力部にはディスクなどに記録されたクロック信号を完全に復調するための高いスタビリティを誇るクロックリカバリー回路を搭載しています。
この回路では時間軸歪の低減性能を第一に考慮しており、平均的な性能のCDプレイヤーと組み合わせた場合でも信号精度をアップし、以降のD/A変換プロセスにおけるクオリティ向上を実現しています。

D/A変換部にはWadia12専用に開発された独自の新D/A変換システムを搭載しています。
この回路は厳選されたデジタルフィルターによる8倍リサンプリングと、2基の19ビットDACで構成される1次ラグランジュ・リサンプリングで構成されており、トータル16倍のリサンプリングを実現しています。
また、アナログフィルターの排除や新I/V変換素子によるダイレクトカップリング出力段の採用など、アナログ復調時の群遅延による位相誤差を追放しています。

ST光端子をはじめ、Spdif同軸やEIAJ光端子、AEX/EBU(XLR)の4系統の入力端子を搭載しています。
それぞれはフロントパネル上のスイッチで選択でき、多彩な機器を接続できます。

出力端子にはRCAピン端子に加えてXLRコネクターによるバランス出力端子を搭載しています。

フロントパネルには位相反転スイッチ及びエンファシス表示インジケーターを備えています。

機種の定格
型式 D/Aコンバーター
リサンプリングレート 16倍
分解能 19ビット
出力帯域幅 DC~20kHz
パスバンドリップル 0.00005dB
対応サンプリングレート 48kHz、44.1kHz、32kHz(自動選別)
位相反転 デジタル領域
アップデート プログラマブルゲートアレイ・チップおよびソケット式DACにてハードウェアアップデート可能
出力レベル 12.5dBV
チャンネルセパレーション 110dB以上(1kHz)
チャンエル位相差 0.5゜以下(10kHz)
デジタル入力 光ファイバー(STリンク)
S/P DIF(BNC同軸端子)
EIAJ光ファイバー(TOSリンク)
AES/EBU(XLR端子)
各1系統、合計4系統
オーディオ出力 バランス(XLR端子)
アンバランス(RCA端子)
各1系統
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 8W
外形寸法 幅350x高さ79x奥行273mm
ポイント受けベース使用時:高さ83mm
重量 4.9kg