オーディオの足跡

CN-191 Corner Hornの画像
 解説 

通称”クリプッシュホーン・リプロデューサー”で知られる最高級コーナー型スピーカーシステム。

クリプッシュ氏の原設計になる音響的にきわめて優れたコーナー型ホールデッド(折り曲げ)・ホーン・エンクロージャーにAK-157、S-2を組み合わせた2ウェイ構成となっています。

低域には38cmコーン型ウーファーAK-157を搭載しています。
大型の強力な磁気回路とキャストフレームに良質繊維をハードプレスしたコーン・アッセンブリーを組合せ、過渡特性の良い低音再生を実現しています。

高域にはドライバーユニットS-2とホーンを組み合わせたトゥイーターユニットを搭載しています。

音質と優美なデザインのエンクロージャーは、熟練した木工技術者による丹念な手仕上げによるものでで、最高級品にふさわしい美しさを誇っています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・オールホーン方式・コーナー型
使用ユニット 初期 後期
低域用: 38cmコーン型(AK-155) 38cmコーン型(AK-157)
高域用: ホーン型(S-2+CN-157) ホーン型(S-2+CN-481)
その他: ネットワーク(NW-500)
定格インピーダンス 15Ω
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 500Hz
アッテネーター 0~-8dB
キャビネット コーナー型・ホールデット・ホーンエンクロージャー
最大入力 80W(初期)
100W(後期)
外形寸法 幅760x高さ1,300x奥行684x684mm
重量 115kg