オーディオの足跡

Victor/JVCの製品をヤフオク!で検索

QL-A70の画像
 解説 

大型ターンテーブルを採用したレコードプレイヤー。

ターンテーブルには直径35cm、重量2.9kg(マットを含む)、慣性質量560kg-cm2の大型アルミダイキャストターンテーブルを採用しています。さらに、この大型テーブルの駆動には新開発のマグネティック・サポート方式を用いたクォーツロックDDモーターを採用しています。
マグネティック・サポート方式では、モーターの回転軸にかかる荷重をマグネットの吸引力で500g程度に軽減しています。これにより軸受部の摩擦によるS/Nの悪化やワウフラッター発生の原因を排除し、静粛な回転を得ています。

サーボ回路にはクォーツロックの安定度を従来の30倍に高めたダブルサーボクォーツ回路を採用しています。

トーンアームにはS字ユニバーサルタイプを採用しています。
ビクター独自の高感度・高安定ニュージンバルサポート方式軸受と、有効長254mmのロングサイズアームを組合せ、歪や針飛びの少ない滑らかなトレース性能を得ています。
また、S字パイプには防振材を封入し、アームベースには大型アルミダイキャストベースを採用することで、無共振・無振動化を図っています。

純電子式のサイレントサーボキューイング機能を搭載しています。
この機能はトーンアームのアップダウンに電子サーボを応用したもので、リニアモーターの回転制御によってスムーズな上限運動と長期の高信頼性を得ています。

キャビネットにはビクターの木工技術を生かした高密度仕様となっています。
また、表面にはローズ調ミラー仕上げが施されています。

無接触速度検出方式のオートリフトアップ機構を採用しており、針先とレコードが痛むのを防いでいます。

ダストカバーは自由に着脱ができます。また、クローズに近い位置でも止めておける特殊構造のフリーヒンジを採用しています。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
<ターンテーブル部>
駆動方式 FG検出クォーツロックコアレスDCサーボダイレクトドライブ
回転数 33 1/3、45rpm
ワウフラッター 0.005%(回転部FG法)
0.018%(WRMS)
SN比 80dB(DIN-B)
起動特性 1/2回転以内
起動トルク(最大) 1.4kg-cm
慣性質量 560kg-cm2
回転数偏差 0.002%
ターンテーブル 35cmアルミダイキャスト製、2.9kg(シート含む)
<トーンアーム部>
型式 スタティックバランス・ニュージンバルサポート・S字ユニバーサルタイプ
有効長 254mm
針圧調整範囲 0~3g
ヘッドシェル重量 10.8g
取付カートリッジ重量
(ヘッドシェル含む)
12.5g~28g
35gまで(SW-A70使用時)
アーム高さ可変範囲 +4.5~-3.5mm
<その他>
キャビネット仕上げ ローズウッド調ミラー仕上げ
その他 オートストップアップ機構
消費電力 17.5W
外形寸法 幅495x高さ187x奥行405mm
重量 12.3kg
別売 サブウェイト SW-A70(¥2,000)