オーディオの足跡

UA-7082の画像
 解説 

UAシリーズのニュージンバルサポート方式ユニバーサルトーンアーム。

UA-7082とUA-7045では全長や実効長が異なります。

UA-7082/UA-7045では、演奏中にも調整できるヘリコイド式の高さ調整機構を搭載しています。

軸受方式に仮想一点支持構造を採用しており、ジンバルサポートを凌ぐ強度と信頼性を追求しています。
仮想一点支持構造では、4個の精密ラジアル・ボールベアリングが仮想中心点から長距離に配置されているため、どの回転方向に対しても各ベアリングにかかる力と回転角が等しく、一点支持と同様な性能が得られています。
さらに、カメラ技術を導入したミクロン精度の工作によって全部のベアリングを同一部品に固定しており、高感度かつ高い耐久性を確保しています。

チャッキングロック式ヘッドコネクターを採用しており、ドリルのチャックと同じ原理でシェルのプラグ部を強く締め付けることでガタを排除しています。

シェル本体とプラグ部を一体成型した無共振ヘッドシェルを採用しています。

機種の定格
型式 トーンアーム
全長 UA-7082:389mm
UA-7045:350mm
実効長 UA-7082:282mm
UA-7045:245mm
針圧可変範囲 0~3g直読式
取付カートリッジ重量 12g~32g(シェル含む)
21g~37g(SW-70使用時、シェル含む)
高さ可変範囲 40~60mm(微調整機構付き)
別売 サブウェイト SW-70(¥1,000)