オーディオの足跡

Victor/JVCの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

Zero-7の画像
 解説 

全帯域ピストニック・モーション化の徹底によるW&D(ワイド&ダイナミック)再生を目指して開発された4ウェイスピーカーシステム。

低域には発泡レジンによる32cm平面型ウーファーを搭載しています。
発泡レジンの比重は紙の1/20程度で、しかも紙と同様に適当な内部損失を持っています。この素材を振動板に用い、さらに振動板の前面をフラットに仕上げる事で、コーンの問題点を解決しています。

中域には12cm平面型スコーカーを搭載しています。
発泡レジンを用いたこのユニットは、徹底的な検討を重ねて開発がされており、Zero-5型の10cmスコーカーを利用してダイアフラムの前面をフラットに埋める実験から開発されました。
発泡レジンを変え、表面材を変えてあらゆる可能性を追求し、口径も途中から12cmに増大しました。

高域には4cm平面型トゥイーターを搭載しています。
ウーファー同様に発泡レジンを用いたプレーンダイアフラムの採用により、音圧周波数特性や指向特性を改善しています。

超高域には全面駆動方式の軽質量平板ダイアフラムのリボントゥイーターを採用しています。
このダイアフラムと強力なプッシュプル磁気回路の組合せで、100kHzに及ぶ帯域までレスポンスを拡大しています。

ネットワークには、無酸素銅線の配線材、コイル、基板プリント、銅接点のステップ切換方アッテネーターなど、素材を厳選して使用しており、より低歪率な設計となっています。

エンクロージャーは、ユニットの配置をミリ単位で調整してフラットなレスポンスを最大限に生かしています。
また、天然ローズウッド仕上げとなっています。

機種の定格
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:32cm平面型
中域用:12cm平面型
高域用:4cm平面型
超高域用:リボン型
再生周波数帯域 28Hz~100000Hz
インピーダンス
最大入力 150W(ミュージック・パワー)
出力音圧レベル 90dB/W/m
クロスオーバー周波数 500Hz、2400Hz、8000Hz
レベルコントロール 定抵抗6ステップ切換型
外形寸法 幅400x高さ750x奥行400mm
重量 32.0kg
付属 オイル・フィニッシュ用ワックス