オーディオの足跡

Victor/JVCの製品をヤフオク!で検索

Zero-100の画像
 解説 

ファインセラミック・ダイアフラムを採用したスピーカーシステム。
単にZero-1000からスーパートゥイーターを取除くのではなく、その技術を継承しつつ、全ユニットを新たに開発しています。

低域には32cmのコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはアルミ・コーンを基材とするファインセラミック・ダイアフラムを採用しています。

中域には6.5cm、高域には3.0cmのドーム型ユニットがそれぞれ採用されています。
振動板にはファインセラミック・ドームを採用しており、同一素材によってユニット間のつながりを良くしています。

エンクロージャーには、回折効果による周波数特性の乱れを防ぐため、新UGレジンを素材に使用したスーパー楕円バッフルを採用しています。
このバッフルは、モーダル解析に基づく頑丈な補強リブ構造により、木質材では不可能に近い強度を実現しています。また、ウーファーとスコーカー取付け部の間に鉄の補強棒が埋め込まれています。
バッフル、エンクロージャー共にに入念なモーダル解析により、箱の振動を低減してます

サイドパネルにレベルコントロールを搭載しています。
低歪で音質劣化の少ない銅接点の定インピーダンスステップ切換型を採用しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:32cmコーン型
中域用:6.5cmドーム型
高域用:3.0cmドーム型
再生周波数帯域 30Hz~32,000Hz
インピーダンス
最大入力 130W(ミュージック・パワー)
出力音圧レベル 92dB/W/m
クロスオーバー周波数 500Hz、4500Hz
レベルコントロール 定インピーダンス、ステップ切換型
(トゥイーター/スコーカー)
外形寸法 幅420x高さ740x奥行365mm
重量 35.5kg