オーディオの足跡

Victor/JVCの製品をヤフオク!で検索

BLA-80の画像
 解説 

BLA-60にさらなる改良を加えて開発されたフラッグシップモデルのスピーカーシステム。

低域には40cmのコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはコニカルドームを貼り付けたコーン紙を採用しており、大口径スピーカーにありがちな分割振動を抑えています。また、磁気回路には45x30mm径のマグネットを3個使用しており、磁気能率の高い密閉型ヨークや銅線をエッジワイズ巻きにしたボイスコイルが使用されています。

中域には本格的なドライバーと4分割されたセクトラルホーンを組み合わせたホーン型スコーカーを搭載しています。
ドライバーユニットにはタンジェンシャルエッジを備えた約45mm径のチタン合金振動板を採用しています。また、セクトラルホーンはダンプ材は塗られていませんが、材料の肉厚と塗装で鳴きの低減しています。

高域には15セルのマルチセルラホーン型トゥイーターを搭載しています。
これにより、マルチセルラ型とすることで水平・垂直方向の指向特性を改善しています。

エンクロージャーは30mm厚のラワン合板が使用されており、内部はグラスウールで吸音されています。

レベルコントロールを搭載しています。

2ch/3chのマルチアンプ入力を搭載しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・フロア型
ユニット 低域用:40cmコーン型
中域用:ホーン型
高域用:ホーン型
インピーダンス
最大入力 65W(ミュージックパワー)
出力音圧レベル 103dB/W
周波数特性 20Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 500Hz、8kHz(12dB/oct)
レベルコントロール 中域:2dB/5ステップ
高域:連続可変型
外形寸法 幅820x高さ900x奥行560mm
重量 80kg