オーディオの足跡

BDT-2500の画像
 解説 

気軽にアナログレコードを楽しめるよう開発されたレコードプレイヤー。

ターンテーブル部にはベルトドライブ方式を採用しています。

連続可変が可能なピッチコントロール機能を搭載して、16回転から98回転まで調節が可能です。
これにより33 1/3LP盤、45回転のEP盤、ドーナツ盤、そのシート、78回転のSP盤、パテ社の90回転レコードにまで対応しています。

フォノイコライザーアンプを内蔵しており、Line/Phono入力のどちらにも対応しています。

ブラックボディとメタリックグリーンボディの2種類のカラーバージョンもありました。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
ターンテーブル駆動方式 ベルトドライブ方式
ピッチコントロール 16回転~98回転
トーンアーム S字アーム
専用カートリッジ VR-3S(¥5,000)
交換針 VR-3SS(¥3,000)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 4W
外形寸法 幅472x高さ138x奥行375mm
重量 7.5kg