オーディオの足跡

TRIO/Kenwood/Kencraftの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

GA-800の画像
 解説 

キットならではの高いコストパフォーマンスと優れた音質の両立を図ったインテグレーテッドアンプキット。

キットとしてプリアンプやテープダビングスイッチ、フィルタースイッチの各ブロックは抵抗やトランジスタなどのパーツを組み上げるよう設計されており、作る楽しさを重視しています。
また、メインアンプなどの調整を必要とする箇所はあらかじめプリント基板に実装してあり、基本性能を確保しています。

パワーアンプ部は全段直結純コンプリメンタリー回路を採用しており、初段差動増幅±2電源方式となっています。
ペア特性の揃ったPNP、NPNのパワートランジスタを採用しています。

イコライザーアンプ部は±2電源による差動増幅回路を採用しており、ICによる全段直結方式となっています。

トーンコントロール回路にも差動増幅・直結ICを仕様しており、低歪率設計となっています。

保護回路として2重プロテクション回路を搭載しています。
トランジスタの保護にはリミッター方式のプロテクションを搭載しています。また、スピーカーの保護と電源ON-OFF時のショックノイズ防止にはリレーを採用しています。

テープモニター回路やテープダビング回路を搭載しています。

2系統のフォノ入力端子を搭載しています。

スピーカー出力は2系統備えています。

ローフィルターとハイフィルターを搭載しています。

ロック付きの左右独立2重メインボリュームを採用しています。

ラウドネスコントロールを搭載しています。

DINコネクター取付用の抜き穴が設けられています。

別売オプションとして側板がありました。

機種の定格
型式 プリメインアンプキット
<パワーアンプ部>
実効出力 38W+38W(8Ω、両ch動作、20Hz~20kHz)
40W+40W(8Ω、両ch動作、1kHz)
50W+50W(4Ω、両ch動作、1kHz)
45W/45W(8Ω、片ch動作、1kHz)
全高調波歪率 0.5%以下(実効出力時、1kHz)
0.03%以下(実効出力-3dB時、1kHz)
混変調歪率 0.5%以下(実効出力時、1kHz)
0.03%以下(実効出力-3dB時)
出力帯域特性(IHF) 15Hz~20kHz(0.3%歪率)
周波数特性 8Hz~45kHz +0.5 -2dB
残留雑音 0.5mV以下(8Ω)
ダンピングファクター 32(8Ω)
最適負荷インピーダンス 4Ω~16Ω
ヘッドホン端子 4Ω~16Ω
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス Phono1/2:2.5mV/50kΩ
Aux、Tuner、Tape playA/B:150mV/50kΩ
Phono最大許容入力 140mV(1kHz、歪率0.5%)
出力レベル/インピーダンス Tape rec:150mV
Phono(RIAA偏差):30Hz~15kHz ±0.5dB
Tuner、Aux、Tape play:8Hz~45kHz +0 -1.5dB
トーンコントロール Bass:±10dB(100Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
フィルター Low filter:80Hz、6dB/oct
High filter:7kHz、6dB/oct
ラウドネスコントロール(Vol-30dB) 100Hz:+8±2dB
10kHz:+3±2dB
S/N比(IHFネットワーク) Phono:65dB以上
Tuner、Aux、Tape play:85dB以上
<その他>
電源コンセント 電源スイッチ連動:2系統、100W
電源スイッチ非連動:1系統、200W
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品取締法) 80W
外形寸法 幅398x高さ136x奥行300mm
重量 7kg
別売 サイドウッド GW-8S(2枚1組、¥1,900)