オーディオの足跡

Valve100の画像
 解説 

東京サウンドが総力を挙げて開発した真空管プリメインアンプ。

Valve100は1998年7月の発売以来ベストセラーとなり、1年間で1000台の販売数量を達成しました。
この数字は真空管アンプ全盛の時代を除けば、当時の最大年間販売数量となっています。

Valve100は高感度ビーム管6L6GCを採用しています。

入力は4系統設けられています。

豊潤な音を演出するHOJYUNコントロール機能を搭載しています。

スピーカー端子には大型金メッキ製を採用しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
定格出力 8W+8W
周波数特性 15Hz~45kHz -3dB(1W)
定格入力 600mV
入力インピーダンス 100kΩ
残留雑音 0.5mV以内
コントロール Select(1、2、3)
Tape Monitor(Monitor、off)
Volume
Hojun
Power(On、Off)
使用真空管 6L6GCx2
12AX7Ax2
外形寸法 幅310x高さ170x奥行き236mm(突起部含む)
重量 9kg