オーディオの足跡

400Aの画像
 解説 

800Aに続いて発表されたクラスAステレオパワーアンプ。

400Aにはパテントを取ったダイナミック・バイアス・サーキットを採用しています。
この回路はバイアス量を感知し、アイドル・カレントを調整して従来のクラスAで無信号時でも必要であった大量のバイアス量を、1/4ですましています。
これによりクラスAでネックとされていた発熱の問題も大幅に改善しています。

LED表示のレベルメーターを搭載しており、ピークとアベレージの両方が一目で確認できます。

400Aから400Acasへのバージョンアップサービスがありました。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
回路方式 全段Aクラス
実効出力 100W+100W(8Ω)
高調波歪率 0.05%以下
混変調歪率 0.05%以下
周波数特性 1.5Hz~150kHz +0 -3dB
20Hz~20kHz ±0dB
ライズタイム 1μsec
スルーレート 50V/μsec
インプットインピーダンス 75kΩ
ダンピングファクター 100
ハム&ノイズ 0.5mV以下
負荷インピーダンス 4Ω以上
電源部 100V仕様
消費電力 450W(最大)
外形寸法 幅483x高さ176x奥行279mm
重量 22.7kg
備考 400Acasへのバージョンアップ(¥45,000)