オーディオの足跡

Technics/Panasonic/Nationalの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

ST-G560の画像
 解説 

オートIFを搭載したFM/AMチューナー。

電波状況の変化に対応するためオートIFを搭載しています。
この回路では受信局の近くに他の放送電波があったり、妨害となる雑音電波が強い時にはIF帯域を自動的に狭めて感度を優先し、妨害波が無い時はIF帯域を音質優先に自動切換します。

同調回路やIF段のクォーツに加えMPX回路にもクォーツを投入したツインクォーツ方式を採用しており、動作精度を飛躍的に高め、優れたセパレーション特性を獲得しています。また、広帯域再生を可能にするDC構成を採用することで高音質化を図っています。

プリセットキーに加え、使いやすいロータリーチューニングつまみを搭載しています。

アンプ部には独自のclassAA回路を搭載しており、より忠実な信号伝送を行っています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数 76.1MHz~89.9MHz
実用感度(75Ω) 10.3dBf(0.9μV、IHF'58)
S/N比50dB感度(75Ω) mono:18.1dBf(2.2μV、IHF'58)
stereo:38.1dBf(2.2μV、IHF'58)
歪率 mono:0.009%
stereo:0.015%
ダイナミックレンジ 106dB
周波数特性 4Hz~15kHz +0.5 -1.0dB
リークキャリア(19kHz) -70dB
<AMチューナー部>
受信周波数 522kHz~1629kHz
実用感度(S/N比20dB) 20μV
290μV/m
選択度 50dB
イメージ妨害比 40dB
IF妨害比 60dB
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 9.0W
外形寸法 幅430x高さ69x奥行294mm
重量 2.7kg