オーディオの足跡

SST-1の画像
 解説 

ツインロードホーン方式を採用したSST-1とパワードライブユニットSST-40WTで構成されたスピーカーシステム。

SST-1は長さの異なる2本のホーンをコンパクトに折り曲げたツインロードホーン方式を採用しており、ホーンスピーカーの持つ高能率で低歪な再生能力を一段と向上させています。

独自のブリリアントスロートを採用しており、ホーンからの音とスピーカー前面からの音が逆相になって減衰するのを防ぐとともに、音響フィルタとしての効果も発揮しています。

低域にはキチン質強化パルプを振動板に採用した14cmコーン型ウーファーを搭載しています。また、高域には5cmホーン型トゥイーターを搭載しています。

SST-1にはメタリックブラック、パールシルバー、メタリックレッドの3種類のカラーバリエーションがありました。

SST-40WTはSST-1専用に開発されたパワードライブユニットで、独自のラウドネス回路を搭載しています。

セパレートスタンドが付属しています。
また、別売でLとRをカップリングする専用スタンドがありました。

機種の定格
型式 <スピーカーシステム SST-1の仕様>
方式 2ウェイ・2スピーカー・ツインロードホーン方式・フロア型
使用ユニット 低域用:14cmコーン型
高域用:5cmホーン型
再生周波数帯域 55Hz~20kHz -10dB
クロスオーバー周波数 4.5kHz
インピーダンス
出力音圧レベル 92dB/W/m
許容入力 180W(MUSIC)
80W(DIN)
外形寸法 幅570x高さ650x奥行190mm
重量 スタンド無し:12.0kg
スタンド付き:12.5kg
付属 セパレートスタンド
別売 カップリングスタンド SST-ICS(¥5,000)
<パワードライブユニット SST-40WTの仕様>
定格出力 20W+20W(6Ω、1kHz、EIAJ)
全高調波歪率 0.03%(1kHz、6Ω、10W)
S/N 96dB(IHF-A)
外形寸法 幅75x高さ143x奥行183mm
重量 2.6kg