オーディオの足跡

SL-1000mk3の画像
 解説 

ターンテーブルSP-10mk3を中心に、トーンアームEPA-100mk2とターンテーブルベースSH-10B5を組合わせたターンテーブルシステム。

ターンテーブルは、巨大な起動トルクを持ちながら回転精度の高い低速電子整流子ブラシレスDCモーターを採用しており、民生用機器としてはテクニクス最大の16kg・cmの起動トルクを実現し、10kgのターンテーブルを0.25秒、回転角30度で定速回転に移行します。

停止機構にはメカニカルブレーキと、逆回転の駆動回路を瞬間的に作動させる電子ブレーキを併用しており、ターンテーブルを0.3秒で停止させます。また、低速から高速には巨大な起動トルクにより、高速から低速には電子ブレーキ回路を作動させることにより瞬時切換えが可能です。

アルミダイカストと銅合金による2層構造のターンテーブルは、重量10kgを確保し、1.1ton・cm2の慣性質量を実現しています。
これにより、10kg・cm以内の定負荷に対しては、回転速度の変化がないため、針圧2gで30cmレコードの外周部をトレースした場合、1000本のアームで同時演奏したとしても回転速度偏差がありません。

モーターのロータマグネットをターンテーブルと一体化した独自の一体構造D.D.を採用し、回転特性を安定したものにしています。
また、回転数検出には独自の全周検出F.G.を採用しており、高精度なF.G.検出信号を得る事で、クォーツD.D.の回転精度を極めて高いものにしています。

高精度亜鉛ダイカスト及びアルミダイカスト採用のキャビネットや、独自の音響素材TNRC採用の底ベースを採用することで、無振動・無共振化を図っています。

クォーツシンセサイザ方式採用により、0.1%ステップで定速回転±9.9%のピッチコントロールが可能です。
このため、33 1/3rpm、45rpm、78.26rpmの各スピードにおいて199通り、総計597通りのクォーツピッチを得ています。

本体と分離した電源部でターンテーブルの全ての操作をリモートコントロールできます。

トーンアームには世界初のボロンタイタニアムパイプを使用しており、機械的強度を高め、曲げやねじれ等の有害な部分共振を抑えています。さらにヘッドシェル部は、ボロン繊維とアルミニウムを複合生成したボロンアルミニウムヘッドシェルを採用し、軽量・高剛性を実現してます。

高感度ジンバルサスペンション方式を採用しており、極めて小さいルビーボールを計20石使用して水平・垂直とも5mgのトーナーム初動感度を実現しています。

後部バランスウェイトに独自の制動可変ダイナミックダンピング機構を採用しており、使用カートリッジのコンプライアンスとトーンアームの実効質量で決まる低域共振周波数を最適値に設定し、低域共振を飛躍的に低減しています。それとともに、低域機械インピーダンスをも低減しています。

精密スパイラルヘリコイド構造のアーム高さ調整機構を搭載しています。

ターンテーブルベースは、比重が大きく、かつ大きな内部損失を持つテクニクス独自の音響素材TNRCによる一体成型を採用しています。

ダストカバーが付属しています。

機種の定格
型式 クォーツシンセサイザD.D.ターンテーブルシステム
<ターンテーブル部>
駆動方式 ダイレクトドライブ
駆動モーター ブラシレスDCモーター
制御方式 クォーツ制御
ターンテーブル(ゴムシート含) 32cm銅合金+アルミダイカスト製、10kg
回転数 33 1/3、45、78.26rpm
回転数微調方式 ±9.9%(0.1%ステップ)
起動トルク 16kg・cm
起動特性(33 1/3rpm時) 0.25秒で定速回転
ブレーキ機構 電子ブレーキ
メカニカルブレーキ
負荷変動 10kg・cm以内0%
回転数偏差 ±0.001%以内
ワウフラッター 0.015%W.R.M.S(JIS C5521)
SN比 92dB DIN-B(IEC 98A weighted)
60dB DIN-A(IEC 98A unweighted)
<トーンアーム部>
形式 制御可変ダイナミックダンピング方式ユニバーサルトーンアーム
ジンバルサスペンション方式
回転軸感度 5mg(水平、垂直初動感度)
アーム高さ調整機構 44mm~62mm
針圧調整範囲 0~3g
シェル重量 9.5g
適用カートリッジ重量 5g~10g
適用カートリッジコンプライアンス 5x10-6cm/dyne以上(ダイナミック、100Hz)
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 25W
外形寸法 本体:幅561x高さ175x奥行466mm
コントロールユニット:幅166x高さ96x奥行410mm
重量 44.0kg
備考 テクニクスのカートリッジコンプライアンスは、ダイナ
ミックコンプライアンス表示です。
他社で25x10-6cm/dyne以上の値を表示している
場合、スタティックコンプライアンス表示のため、約
1/2の値がダイナミックコンプライアンスと同値です。