オーディオの足跡

Technics/Panasonic/Nationalの製品をヤフオク!で検索

RS-M68の画像
 解説 

長時間録音/再生が可能なオートリバースデッキ。

垂直ホールドオートリバースメカニズムを採用しており、片道録音・再生、往復録音・再生、連続再生の3種類のテープ走行が可能です。RS-M68では正転・反転にフライホイール、キャプスタン、ピンチローラーを専用化したシンプルなリバース機構によって信頼性を高めています。また、モーターの回転方向は変えずにキャプスタンだけを反転させることで機械的な誤差を低減しています。

録再ヘッドにはRS-M68用に新開発した4chSXセンダストヘッドを採用しています。ヘッドを物理的に反転させる方式と異なり、ヘッドは固定したままで使用コアだけを電気的に切換えるため、安定した録音・再生が可能です。

デジタル2色FLディスプレイを搭載しています。
このディスプレイはメーターの輝度を切換えることが可能です。

バイアスとイコライザが独立した3段切換え式テープセレクターを搭載しています。

ドルビーNR回路を搭載しています。

アウトプットボリュームを搭載しています。

メモリーストップ、メモリーオートプレイ、リワインドオートプレイ、キュー&レビュー機能を搭載しています。

タイマースタンバイ機構を搭載しています。

ソフトイジェクト&ローディング機能を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ヘッド構成 録再:4chSXセンダストヘッド
消去:ダブルギャップセンダストフェライトヘッドx2
使用モーター デジタルFGサーボモーター
周波数特性 Normal:20Hz~16kHz
XA:20Hz~18kHz
SN比 57dB(XAテープ、ピークレベル)
Dolby NR in:10dB改善(5kHz以上)
ワウ・フラッター 0.07%WRMS
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 約15W
外形寸法 幅450x高さ164.5x奥行352mm
重量 約10.9kg