オーディオの足跡

Technics/Panasonic/Nationalの製品をヤフオク!で検索

RS-B80Rの画像
 解説 

デジタル世代のリファレンスデッキを目指して開発されたリバースデッキ。

CDなどの高音質ソースに対応するため録音イコライザアンプにclassAAアンプを採用しています。
classAA方式は、従来ひとつのアンプ内で行われていた電圧制御と電流ドライブを別々のアンプに受け持たせた独自の回路構成となっています。出力波形の決定を電圧制御アンプに受け持たせることによってアンプ出力段にかかる負荷をゼロとし、優れた波形応答を実現しています。

CDなどの高域成分を多く含んだソースの録音品質を高めるためドルビーHX-PROシステムを搭載しています。
ドルビーHX-PROでは、常に変動する音楽ソースの高域成分を検出し、その変化に合わせてバイアス電流をコントロールすることで瞬間ごとの最適バイアス値を設定し、高域にとってのオーバーバイアスを防ぐとともに、低域にとっては理想的な設定値と等価のバイアス量となるように働きます。これにより低域の特性を悪化させずに高域の特性を大幅に改善し、優れた効果を発揮しています。
また、ノイズリダクションシステムとは異なり、ドルビーHX-PROを使って録音したテープは全てのデッキと互換性があるため、再生時に従来より優れた音質を得ることができます。

録再ヘッドにはAXアモルファスヘッドを採用しています。
このヘッドは、コア材に高い磁気特性を持つアモルファス合金を使用しており、さらにヘッド巻き線には優れたSN比と高域特性を誇るLC-OFCを採用することで、優れた特性を実現しています。

走行系は、キャプスタン用とリール用にそれぞれ電子制御DCモーターを配した2モータ・フルロジック方式を採用しています。

dbx NRをはじめ、ドルビーB、C NRも搭載した3NR設計となっており、用途に応じて使い分けが可能です。
また、dbx NRとドルビーHXプロシステムを併用することで、HXプロシステムの高域特性の改善量を倍加させる効果が加わり、優れたダイナミックレンジを得る事が可能です。

2台目のデッキを活用できるデュアルオペレーション機能を搭載してます。
RS-B80Rの外部デッキ端子ともう一台のデッキをつなぐことにより、シリーズプレイや編集録音動作、同時録音が可能です。

前面に入力端子を搭載しており、ポータブル機器などのを手軽に接続できます。

ブランクスキップを搭載しており、10秒以上の無録音部分を自動的に検出し、次の録音部分まで早送りして再生を開始する。

曲の頭の10秒間だけを順次再生するイントロサーチを搭載しています。

指定した曲だけを繰り返し再生できるミュージックリピート機能。

3色ワイドレンジFLメーターを搭載しています。

ヘッドホンレベルの可変ができます。

走行方向テープランインジケーターを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
トラック形式 コンパクトカセットステレオ
録音方式 交流バイアス方式
ヘッド 録音・再生:AXアモルファス
消去:ダブルギャップフェライト
モーター キャプスタンモーター(電子制御DC)x1
リールモーター(電子制御DC)x1
ワウフラッタ 0.055%(W.R.M.S.)
±0.09%(W.Peak、EIAJ)
周波数特性 ノーマル(NOR):20Hz~19kHz、30Hz~17kHz±3dB(EIAJ)
CrO2(XAII):20Hz~20kHz、30Hz~18kHz±3dB(EIAJ)
メタル(MX):20Hz~21kHz、30Hz~19kHz±3dB(EIAJ)
SN比 NR off:57dB(クロムテープ、WTD、1kHz、3%3次歪)
     54dB(クロムテープ、EIAJ)
Dolby B NR in:66dB(クロムテープ、WTD、1kHz、3%3次歪)
Dolby C NR in:72dB(クロムテープ、WTD、1kHz、3%3次歪)
dbx in:92dB(クロムテープ、WTD、1kHz、3%3次歪)
入力端子 ライン:60mV/47kΩ
出力端子 ライン:400mV/2.2kΩ
ヘッドホン:15mV/8Ω(適合インピーダンス:8~600Ω)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 17W
外形寸法 幅430x高さ109.5x奥行285mm
重量 4.6kg