オーディオの足跡

SP-25の画像
 解説 

クォーツシンセサイザ方式を採用したダイレクトドライブ方式ターンテーブル。

±6%範囲での連続可変ピッチコントロール機能を搭載しています。
これは新開発のICによって実現した機能で、どのピッチでもクォーツの高い精度によるコントロールが可能です。なおピッチコントロールスイッチはゼロポイントで、軽いクリック感をもたせています。

駆動部にはモーターのローターがターンテーブルと一体化した独自の一体構造D.D.モーターを採用しています。
このモーターは1.5kg・cmの起動トルクを得て、ターンテーブルを0.7秒で定速回転させています。また、ターンテーブルの慣性質量は250kg・cm2で、高トルクモーターと相まって1kg・cm以内負荷変動0%を実現しています。

回転数の検出には精度の高い信号を得られる全周検出FGを採用しており、回転数制御基準信号用には恒久的精度を追求してクォーツ発振器を採用しています。

ターンテーブルには直径33.9cmのアルミダイカスト製ターンテーブルを採用しています。
このターンテーブルは3重デッドニング構造となっており、裏面と裏面外周部を特殊粘弾性材でデッドニングし、さらにテーブル上面のゴムシートをターンテーブルに食い込ませることで、ターンテーブルの共振や外部振動による悪影響を排除しています。

キャビネットもターンテーブル同様にアルミダイカスト製とし、共振を防ぐために内部空洞を少なくするなど、トータルな視野から無振動・無共振思想を徹底しています。

電子ブレーキを搭載しています。

機種の定格
型式 クォーツシンセサイザD.D.ターンテーブル
駆動方式 ダイレクトドライブ
駆動モーター ブラシレスDCモーター
制御方式 クォーツフェイズロックドコントロール
ターンテーブル 33.9cmアルミダイカスト製、1.85kg(ゴムシート含む)
慣性モーメント 250kg・cm2(ゴムシート含む)
回転数 33 1/3、45rpm
回転数微調 ±6%
起動トルク 1.5kg・cm
起動特性 0.7秒で定速回転(33 1/3rpm時)
ブレーキ機構 電子ブレーキ
負荷変動 0%(1.0kg・cm以内、200g針圧まで)
回転数偏差 ±0.002%以内(33 1/3、45rpm時)
0.01%WRMS(回転部のみ)
ワウフラッター 0.025%WRMS(JIS C5521)
±0.035%peak(IEC98A、weighted)
SN比(ランブル) 78dB(IEC98A weighted)
56dB(IEC98A unweighted)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 10W
外形寸法 幅349x高さ86x奥行372mm
重量 4.8kg