オーディオの足跡

EPC-310MCの画像
 解説 

ピュアボロンパイプカンチレバーを採用したプラグインコネクタ式MC型カートリッジ。

独自のピュアボロンパイプカンチレバーを採用することで、0.23mgという振動子実効質量を得ており、高域共振周波数を可聴域外へ追放して再生高域限界を伸ばしています。

発電系に独自のコアレスツインリングコイル構造を採用しています。鉄芯の無い構造なため鉄やその他磁性体の影響を受けず、磁気的損失や歪の発生を防いでいます。

プラグインコネクタカートリッジ用のヘッドシェルが付属しています。

機種の定格
型式 プラグインコネクタMC型カートリッジ
方式 コアレスツインリングコイル方式
カンチレバー ピュアボロンパイプカンチレバー
ダンパー TTDD(Tehcnics Temperature Defense Damper)
周波数特性 10Hz~60kHz
10Hz~10kHz ±0.5dB
温度特性(5℃~35℃) ±1dB(10kHz)、1kHz基準
出力電圧 0.2mV(1kHz、5cm/s、zero to peak、水平速度)
0.28mV(1kHz、5cm/s、zero to peak、45゜速度)
チャンネルセパレーション 25dB以上(1kHz)
20dB以上(10kHz)
チャンネルバランス 1dB以下(1kHz)
コンプライアンス 12x10-6cm/dyne(100Hz)
直流抵抗 30Ω
インピーダンス 30Ω(純抵抗性)
針先 0.2x0.7mil楕円ダイヤ針
振動子実効質量 0.23mg
針圧範囲 1.25±0.25g
オーバーハング調整範囲 52mm +1 -3mm
カートリッジ取角度調整範囲 左右±2゜
自重 14.5g
交換カートリッジ EPS-310MC(¥18,000)
付属 プラグインコネクタカートリッジ用ヘッドシェル
実測チャート