オーディオの足跡

SU-V90Dの画像
 解説 

D/Aコンバーターを搭載したプリメインアンプ。

D/A変換部には4DAC・18bit変換システムを採用しています。
4DAC・18bit変換システムでは、入力信号の+成分と−成分とを独立処理する2つのD/AコンバーターをL/Rの各チャンネルに搭載し、計4個のD/Aコンバーターを使用した4DAC変換システムとしています。この回路では、まず新開発の4DACプロセッサLSIで、入力されたデジタル信号の中から+と−の信号を判別し、これらの信号を2つのD/Aコンバーターを切換えて高速処理しています。これにより原理的にゼロクロス歪が発生しないD/A変換を実現しています。
また、4DACプロセッサLSI等の採用により、-12dB以下の平均音楽レベルにおいてD/Aコンバーターの18bit動作を実現しています。これにより、4倍オーバーサンプリング18bit方式のデジタルフィルタの採用とあいまって、より忠実なアナログ信号波形再生能力を獲得しています。

サンプリング周波数は自動切換え方式によって32kHz、44.1kHz、48kHzの3種類に対応しており、CDプレイヤーやDAT、BSチューナーに対応しています。

デジタル入力は光と同軸の2系統を搭載しています。

パワーアンプ部にはVC-4アンプ(Voltage Current 4アンプシステム)構成のclassAAアンプを搭載しています。
この回路では、L/Rの各chにおいて、電圧制御と電流駆動を別個のアンプに受け持たせることで、電圧コントロールアンプを電流供給から解放しており、入力信号に極めて忠実な電圧制御を実現しています。また、電流ドライブアンプはスピーカー駆動に充分な電流供給能力を獲得しています。

電源部には、OFC線完全整列巻線法による高密度高効率技術が用いられた電源トランスを搭載しています。
また、電源用電解コンデンサには新開発のハイスピードEX電解コンデンサを採用しています。このコンデンサは、バイオテクノロジーの応用により、電解液の純度を2桁以上も向上しており、電極に付着した不純物によるわずかな歪をも解消しています。

CDダイレクト機能をさらに発展させたパワーアンプダイレクト機能を搭載しています。
この機能では、パワーアンプダイレクト入力信号と内蔵D/Aコンバーター出力信号を、classAAバッファ及びパワーアンプ入力ボリュームだけを介して直接パワーアンプに入力しており、高純度な増幅を可能にしています。パワーアンプ入力ボリュームにP.C.L.低インピーダンスボリュームを採用したこととあいまって、約10dBものSN比改善効果を実現しています。

オーディオ専用パーツの選択にも徹底した性能解析と試聴が行われており、内部配線や各パーツのリード線には高純度OCC、OFC材を厳選使用しています。

アンプの振動による音質劣化を低減するため、大型金属インシュレーターなどの防振対策が施されています。

デジタル回路、フォノイコライザー回路、パワーアンプ回路が互いに干渉するのを防ぐため、それぞれのブロックを厳重にシールドしています。さらに、電源を通じての干渉を排除するアクティブサーボ電源の採用と共に、ソース間の干渉による音質劣化を徹底排除しています。

機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
実効出力(20Hz~20kHz) 120W+120W(6Ω、0.005%)
全高調波歪率 0.002%(定格出力-3dB、20Hz~20kHz)
周波数特性 20Hz~20kHz +0 -0.2dB
0.8Hz~150kHz +0 -3dB
SN比 115dB(IHF'66、Power Amp Direct時)
ダンピングファクター 80(8Ω)
負荷インピーダンス main or remote:6Ω~16Ω
入力感度/インピーダンス Phono MM:2.5mV/47kΩ
Phono MC:170μV/220Ω
tuner、CD、aux、tape:150mV/22kΩ
Phono SN比 MM:88dB(2.5mV入力)
MC:72dB(250μV入力)
トーンコントロール Bass:±10dB(50Hz)
Treble:±10dB(20kHz)
ラウドネスコントロール(VR-30dB) +9dB(50Hz)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 220W
外形寸法 幅478x高さ158.4x奥行397mm
重量 14.7kg