オーディオの足跡

Technics/Panasonic/Nationalの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

SU-A8の画像
 解説 

全段A級動作、全段ICL構成、プリセッタブル電子セレクタを採用した1UサイズのステレオDCコントロールアンプ。

イコライザ回路は、ローノイズFETをパラレル使用し、差動増幅するカスケード接続の入力に、高性能オペアンプを組合せたMCハイゲイン基本設計となっています。

トーン回路までも完全にDC化したフラット/トーンアンプを採用しており、波形伝送の忠実度を高めています。

全段A級動作により、スイッチング歪、クロスオーバー歪を解消しています。
さらに、基本回路は全てICL化し、フォノ入力は1つのカップリングコンデンサを通過するのみ、ハイゲイン入力は一切のコンデンサを通過することのないストレートDCアンプを形成しています。

入力セレクタには電子セレクタを採用しています。
また、Phono及びHigh-Levelのセレクタは、強く押し込むことにより、そのボタンのプリセットを行う(MM⇔MC、tuner⇔aux)2ウェイプリセッタブル電子セレクタとなっています。

スライド式ボリュームや、音量のフェードイン、フェードアウトができるタッチフェーダーを搭載しています。

テープデッキが2台接続可能です。

機種の定格
型式 ステレオDCコントロールアンプ
入力感度/インピーダンス Phono MC:170μV/220Ω
Phono MM:2.5mV/47kΩ
Tuner、Aux、Tape:150mV/22kΩ
全高調波歪率
(20Hz~20kHz、VR-20dB、2V出力)
Tuner、Aux、Tape、Phono MM:0.002%
Phono MC:0.01%
SN比 Tuner、Aux、Tape/ストレートDC:102dB
Phono MM:88dB(2.5mV)
Phono MC:73dB(250μV)
周波数特性 Phono MM:20Hz~20kHz、RIAA ±0.2dB
Phono MC:20Hz~20kHz、RIAA ±0.5dB
Tuner、Aux、Tape:DC~20kHz +0 -0.2dB
            DC~100kHz +0 -3dB
最大許容入力(1kHz、RMS) Phono MM:160mV
Phono MC:11mV
トーンコントロール Bass:±10dB(50Hz)
Treble:±10dB(20kHz)
フィルター subsonic:20Hz、-12dB/oct
ラウドネスコントロール(VR-30dB) +9dB(50Hz)
出力電圧/インピーダンス Pre out:1V/2Ω(定格)、10V/2Ω(最大)
Rec out:150mV
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅430x高さ53x奥行365mm
重量 4.5kg