オーディオの足跡

SU-9600の画像
 解説 

全回路定電圧電源を採用したステレオコントロールアンプ。

2系統のPhono入力はインピーダンス3段切換えが可能です。
また、Phono2は入力感度も1mV~3mVの範囲で連続可変できます。

差動増幅器構成のNF型トーンコントロール回路を搭載しています。

アクティブロー・ハイフィルターを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオコントロールアンプ
入力感度/インピーダンス Phono1:2mV/25kΩ、50kΩ、100kΩ
Phono2:1~3mV/25kΩ、50kΩ、100kΩ
定格出力/インピーダンス 1V/600Ω
Phono最大許容入力 Phono1:900mV
Phono2:450mV~1350mV
歪率 0.02%
SN比 Phono1:73dB
Phono2:69dB(感度1mV)~76dB(感度3mV)
トーンコントロール Bass:±12.5dB、2.5dBステップ
Treble:±12.5dB、2.5dBステップ
ローフィルター 15Hz/30Hz、-18dB/oct
ハイフィルター 10kHz/15kHz、-18dB/oct
外形寸法 幅450x高さ173x奥行375mm
重量 10.5kg