オーディオの足跡

Technics/Panasonic/Nationalの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

SE-A1000MK2の画像
 解説 

MOSクラスAA回路を採用したステレオパワーアンプ。

SE-A1000MK2にはテクニクス独自のMOSクラスAA回路を採用しています。
この回路では、出力端子を制御するMOS FETを用いた純A級電圧制御アンプと、スピーカーへ電流を供給するBipolarトランジスタを用いた電流供給アンプを、Class AAブリッジで組み合わせた構成となってます。このため、入力電圧の増幅とスピーカーへの電流供給を別々のアンプで受け持ち、Class AAブリッジの効果によってスピーカーの逆起電力による音質劣化を防いでいます。

電解コンデンサーには新開発の竹II電解コンデンサーを採用しています。
このコンデンサーは竹繊維混抄セパレーターを採用した電解コンデンサーをバージョンアップしたもので、竹繊維の混抄率を高めるとともに、スパイラル状の銅線をアルミ電解コンデンサーの外装部に装着しポリオレフィンスリーブで固定しています。これにより電気的、機械的性能を改善しています。

入力端子はDirectとレベルボリューム付きのNormalの2種類を搭載しています。

0.001Wの微小信号から直読できる大型メーターを搭載しています。
また、パワーメーターの照明をON/OFFするスイッチをバックパネルに装備しています。

内部配線材にはOCC線材を採用しています。

極性表示付きの大容量OFC電源コードを採用しています。

金メッキが施された入力端子を採用しています。

バナナプラグに対応したスピーカー端子を採用しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
定格出力(20Hz~20kHz) 95W+95W(4Ω、0.025%)
80W+80W(6Ω、0.02%)
70W+70W(8Ω、0.015%)
全高調波歪率 0.01%(20Hz~20kHz -3dB、8Ω)
負荷インピーダンス 4~8Ω
入力感度 1V/20kΩ
S/N比 98dB(EIAJ)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 210W
外形寸法 幅430x高さ136x奥行344mm
重量 9.8kg