オーディオの足跡

TANNOYの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

K3808の画像
 解説 

名器モニターレッドやモニターゴールドの伝統をひく15inch同軸2ウェイスピーカーユニット。
1979年以降のAutographやG.R.F.、Super Red Monitor、Super Red Monitor SRM15Xに採用されていました。

ウーファーのコーン紙には、レッドやゴールド系と同じ形状、素材が使用されています。さらに耐湿処理が施されており、温度の変化による音質への影響を防いでいます。
また、エッジには長時間の酷使にも音質の劣化を抑えられるように特殊な処理が施されています。

トゥイーターには軽量硬質アルミニウム合金ダイアフラムとアルミニウム線のボイスコイルを採用しています。

付属のコントロールネットワークを使用することにより音質補正が可能です。

2チャンネルマルチ駆動端子を搭載しています。

機種の定格
方式 15inch同軸2ウェイ
周波数特性 50Hz~20kHz ±4dB
公称インピーダンス 8Ω(5.5Ω最小)
許容入力
70Hz~1kHz: 120W(連続)
500W(ピーク)
1kHz~20kHz: 60W(連続)
250W(ピーク)
出力音圧レベル 94dB/W/m(50Hz~20kHz)
114dB/120W/m(50Hz~20kHz)
121dB/500W/m(ピーク)
第三高調波歪率 0.5%以下(90dB SPL、50Hz~20kHz)
2.0%以下(110dB SPL、100Hz~15kHz)
5.0%以下(114dB SPL、100Hz~10kHz)
クロスオーバー周波数 1kHz(12dB/oct)
コントロールネットワーク 1.5kHz~4kHz(-1.5dB~+3.0dB、4ポジション)
3kHz~20kHz(-3.0dB~+3.0dB、5ポジション)
5kHz~20kHz(-1.5dB/oct~-6.0dB/oct、4ポジション)