オーディオの足跡

TANNOYの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

DC386の画像
 解説 

HPDユニットを基本に、さらなる改良が施された15inch同軸2ウェイスピーカーユニット。
Arden mkIIやBerkeley mkIIに採用されました。

DC386では、より強力なマグネット材を使用し、さらに広帯域再生を求めるため、最低共振周波数(fo)を低くおさえ、高出力でダンピングの優れた再生音を得ています。

ウーファーのコーン紙は独自のもので特殊ハードコーン(ガード・アコースティック・リインフォースド・コーン)を使用しています。
また、ボイスコイルには連続的な大入力による温度上昇に耐えるよう処理が施されています。

トゥイーター部分には軽量硬質アルミニウム合金ダイアフラムと、アルミニウム線のボイスコイルが採用されています。

付属のクロスオーバーネットワークにより、音質補正が可能です。

機種の定格
型式 15inch同軸2ウェイ
周波数特性 30Hz~20kHz
インピーダンス
許容入力 85W(連続プログラム)
出力音圧レベル 91.5dB/W/m
クロスオーバー周波数 1kHz(12dB/oct)
HFホーンカットオフ周波数 500Hz