オーディオの足跡

TANNOYの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

SENSYS DCCの画像
 解説 

デュアルコンセントリック(同軸2ウェイ)とワイドバンド・トゥイーターを搭載したセンシス・デュアル・コンセントリック・シリーズのセンター用スピーカーシステム。

主帯域には7inch同軸ユニットを搭載しており、ウーファーとホーン・トゥイーターを同軸上に組み合せた構造により、スピーカーの理想である点音源化を図っています。
ウーファー部は軽量化と剛性を両立させ、過渡特性を高めるため、ペーパーコーンに数種のファイバーを混入して高圧縮加工し、低域の質感を向上させています。また、トゥイーター部は位相特性に優れたテクノウェーブガイド(TW)を採用し、超精密成形のウェーブガイドにより正確な球面波を作り出すことで、より伸びのある中高域再生を実現しています。

高域用にはスーパートゥイーターST-50と同等のクオリティを誇る肉厚アルミダイキャストボディを採用した1inchドーム型スーパートゥイーターをエンクロージャー上部に独立して搭載しています。
チタニウムダイアフラムとネオジウムマグネットにより、純度の高い高域再生を図ってます。

バイワイヤリング接続に対応しており、端子には酸化による接触抵抗の増大を防ぐ金メッキ処理が施されています。

エンクロージャーには15mm厚のパーティクルボードを採用しています。
さらに、フロントバッフルは無用な音の反射を抑えるためにクロス張りを採用しています。

機種の定格
方式 3ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・センター型
・防磁型
使用ユニット 主帯域用:7inch同軸型(7inchコーン+ホーン)
高域用:1inchドーム型
周波数特性 39Hz~51kHz -6dB
能率 88dB/W/m(1kHz)
連続許容入力 110W(RMS)
最大許容入力 325W(瞬間)
入力インピーダンス
クロスオーバー周波数 1.8kHz、16kHz
内容積 13L
外形寸法 幅350x高さ266x奥行284mm
突起部含む奥行:289mm
重量 9.5kg