オーディオの足跡

TANNOYの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

Oxfordの画像
 解説 

高能率、大入力、周波数特性の改善を図ったブックシェルフ型スピーカーシステム。

低域にはコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはMayfairと同じポリオレフィンコポリマー材を使用しています。この素材はタンノイの研究室で新開発された高分子材で、従来の天然繊維をベースにしたコーン紙に比べて様々なメリットを持っており、優れた音響特性のほか、温度や湿度に対する安定性に優れています。

高域にはホーン型ツィーターを搭載しています。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しています。
定在波を吸収するため、内部はスポンジ状の音響材で処理されています。

機種の定格
型式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:コーン型
高域用:ドーム型
周波数特性 50Hz~20kHz ±3dB
許容入力 50W(連続)
出力音圧レベル(新JIS) 88dB
公称インピーダンス
クロスオーバー周波数 5kHz
外形寸法 幅320x高さ604x奥行265mm
重量 12kg