オーディオの足跡

TANNOYの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

Autographの画像
 解説 

タンノイの創始者、ガイ・R・ファウンテン氏が1953年に設計したコーナー型バックロードホーンシステム。

ユニットには15inchの同軸2ウェイユニットが採用されており、初期はMonitor Silverで、その後Monitor 15"(Monitor Red)、15" Monitor Goldと搭載ユニットが変更されています。

エンクロージャーの構造は非常に複雑なホーン構造となっています。そのため量産は不可能に近く、月産2~3セットしか生産されませんでした。
このエンクロージャーは350Hz以下30Hzまでを背面の折畳ホーンが受持ち、350Hzから1kHzまでをスピーカーの正面のショートホーンが受持ち、1kHz以上はホーントゥイーターが受持つという3つのホーン構造によって構成されています。

機種の定格
型式 2ウェイ・1スピーカー・オールホーン方式・コーナー型
使用ユニット 15inch同軸2ウェイ
周波数特性 30Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 1kHz
最大入力 50W
インピーダンス
外形寸法 幅1090x高さ1490x奥行675mm