オーディオの足跡

ST-S555ESXの画像
 解説 

ソニーESシリーズの設計思想を投入したFM/AMチューナー。

フロントエンドにおける歪を低減するSSTサーキット(Super Sound Tracing Circuit)を搭載しています。
クォーツロック・シンセサイザー方式のチューナーでは、フロントエンドのバンドパスフィルターを、コイルと電圧可変素子(バラクタダイオード)とで構成しています。SSTでは、このバラクタダイオードのコントロール電圧を補正することで、FM変調波に対応してフィルターの特性を最適化しています。
また、従来のフロントエンドでは、受信周波数帯域の中央付近で最大のトラッキングエラーが生じる問題がありました。これは、フロントエンドの局部発振器のバラクタダイオードと、RF同調部のバラクタダイオードとのコントロール電圧を同じにしていたことによって生じていましたが、ST-S555ESではこれを分離し、RF同調部のコントロール電圧に適正値を加えることによって、受信周波数帯域を8分割し、トラッキングエラーを減少させています。
なお、SSTサーキットはIFバンドがナローの時に歪率が悪くなることや、かえって雑音を大きくしてしまうモードがあることなどにより、IFバンドがワイドでかつ信号入力が必要十分なレベルでないと動作しません。動作中には、集中ディスプレイの左のインジケーターが点灯します。

IF波形を最適化し、高選択度と高音質を両立するWOIS(Wave Optimized IF System)を搭載しています。
WOISはIFフィルターにおいて、モノラル時には群遅延特性を、ステレオ時は振幅特性を、それぞれ理想的な波形に最適化しています。これにより、高い選択度を確保しながら、IF段で生じる歪を大幅に低減できています。

検波段の性能を向上するためWODD(Wave Optimized Direct Detector)を搭載しています。
PLL方式は、位相比較器、ローパスフィルター、VCO(Voltage Controlled Oscillator)で構成されており、VCOを10.7MHz付近で動作させることによってIF信号をダイレクトに検波しています。しかし、従来までのPLL検波器では、VCOに使用されているバラクタダイオードの被制御電圧対発振周波数特性で直線性の良いものを得るのが困難でした。
WODDでは、VCO回路内の発振素子であるFETの帰還容量が動作周波数で変動することを利用することでVCOの非直線性を最適化しています。

MPX部にはWODSD(Wave Optimized Digital Stereo Decorder)を搭載しています。
ST-S555ESXではWODSDは高速ICによって構成されており、コンポジット信号中のパイロットをPLLによって一旦152kHzを作成し、これを用いて38kHzの0゜/45゜/135゜/180゜/225゜/315゜の6相の信号を出力しています。これらにより極めて歪の少ないスイッチング信号を生成しています。
このWODSDにより、信号系からLCフィルターを一切排除し妨害特性の大幅な向上を実現しています。また、ST-S555ESXではローノイズ・高スルーレイト(20Vμs typ.)のオーディオ用OPアンプや低歪のスイッチング・デバイスを採用することで高音質化を図っています。

ダイレクトコンパレーター方式を採用しており、比較周波数をチャンネルプランと同じ100kHzに上げることによりビートやノイズを低減させています。

狙った放送局に向けたアンテナを2本接続・切換えできる2系統のアンテナ入力端子を搭載しています。
また、アンテナの最良の方向を設定するのに便利なマルチパス・インジケーターを搭載しています。

電源トランスのコントロール系と信号系の巻線を独立させることによって高音質化を図っています。また、電源トランスの微少振動をシャーシに伝えないために、固有音響インピーダンスの異なる材質でトランスとシャーシを機械的にフローティングしています。
さらに、トランスの巻線自体の持つ周波数特性を改善するESフィルターを採用しています。

磁気による音質への悪影響を最小限に抑えるため、オーディオ段の付近に穴を空けた天板、レジストによってパターン間の静電容量が大きくなることで音質劣化するのを防ぐ独自のES基板を採用しています。

4局タイマー対応プログラムメモリー機能を搭載しています。
また、10局のランダムプリセット機能を搭載しています。

メモリースキャン機能やキャルトーン機能を搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
実用感度 0.9μV/10.3dBf
高調波歪率(1kHz、wide) mono:0.005%
stereo:0.008%
実効選択度 wide:65dB(400kHz)
narrow:65dB(300kHz)
周波数特性(1kHz、stereo) 15Hz~15kHz +0.2 -0.5dB
スプリアス妨害比 120dB以上
SN比 mono:99dB
stereo:92dB
セパレーション(1kHz) wide:70dB
消費電力 21W
外形寸法 幅470x高さ86x奥行345mm
サイドウッド取外し時:幅430mm
重量 5.6kg
付属 AMループアンテナ
FMフィーダーアンテナ
アンテナコネクター
接続コード