オーディオの足跡

ST-4950の画像
 解説 

ST-5000F以来の技術的蓄積を基に開発されたES-IIシリーズのFM/AMチューナー。

バリコンの精度を向上させるため、バリコンの内部の局部発振オッシレーターがロータリーの回転角を調節管理することで受信精度を高めています。

フロントエンド部では、RF部とミキサー段にMOS FETを採用しています。

ユニフェイズ・フィルターを採用しており、高選択度と低歪率の両立を図っています。

MPX部にはPLL ICを採用しています。

LEDダイヤル指針やマルチパスインジケーターを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
FM実用感度(IHF) 1.9μV
SN比 stereo:70dB
mono:75dB
キャプチャーレシオ 1.0dB
選択度(IF) 80dB
イメージ妨害比 75dB
IF妨害比 100dB
スプリアス妨害比 100dB
歪率 mono:0.15%(400Hz、100%変調時)
stereo:0.3%(400Hz、メイン45%サブ45%パイロット10%変調時)
ステレオセパレーション 400Hz:45dB以上
1kHz:45dB以上
<AMチューナー部>
感度(バーアンテナ使用時) 48dB/m
SN比 50dB
<総合>
消費電力 19W
外形寸法 幅430x高さ170x奥行335mm
重量 7.7kg
別売 サイドウッド TAC-15(1セット、¥2,800)