オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TCD-D10の画像
 解説 

DATデッキのポータブルタイプとして発表されたデジタルオーディオ・テープコーダー“デジタル・デンスケ”。

クオリティを保ちながら、B5版サイズまで小型化を図っています。

DTC-1000ESと全く同じ4D.D.モーターメカニズムを採用しており、過酷な使用状況下でも、高精度を長期にわたって維持し、高い信頼性と耐久性を獲得しています。

マイクアンプにローノイズFETを使用することで高いSN比を獲得しています。
さらに、ダイナミックレンジを広げるため、マイクアンプ初段は±15Vまで昇圧した電源が使用されています。

外見は2連に見えながらも、回路上はライン入力とマイク入力をそれぞれ独立させた4連独立ボリュームを採用してます。
また、SN比の劣化を極力抑えたNF型アッテネーターを採用しています。

プリエンファシスをかけることで録音特性を改善しています。

A/Dコンバーターにはプロ用PCM機器で実績ある16ビット二重積分型を採用しています。

スタートIDを99ポイントまでオート(録音開始時に必ず)とマニュアル(録音中任意の箇所に)書き込みできます。また、再生時にスキャンサーチで各スタートIDから約10秒間ずつ録音確認ができます。

内蔵クロックからレコーデッドタイム=録音時刻をリアルタイムで記録することができます。記録されるのは録音した年/月/日/曜日/時/分/秒で、再生時にディスプレイに呼び出せます。
この機能はTCD-D10での自己録再のみで利用できます。

はじめ約5秒間は通常再生し、あと早送りする2スピードキュー&レビュー機能を搭載しています。

レコーデッドタイムのほか、録音経過時間、テープ残量時間、バッテリー残量警告表示も可能な液晶ディスプレイを搭載しています。

不意の大入力による歪を防止するリミッター機能を搭載しています。
また、大音量ソースによるマイクアンプの飽和を防ぐ20dBのアッテネーターを搭載しています。

録音内容が確認できるモノラル・モニタースピーカーを搭載しています。

激しい動きの中でも録音および再生状態を保持するホールドスイッチを搭載しています。

主用スイッチを上面パネルに配置することで、インドアでの使いやすさも考慮されています。

プロ機のノウハウを生かした、指向角度可変MS方式ワンポイントマイクが付属しています。

マイクグリップ兼用のワイヤードリモコンが付属しています。

キャリングケース/ベルトが付属しています。

家庭用電源のないところでも、付属の充電式電池で連続約2時間の録音が可能です。
この充電式電池のフルチャージは、付属ACアダプターとバッテリーチャージアダプタを使用して、1.5時間で行います。

別売りアクセサリーにより、カーバッテリーでの駆動も可能です。

機種の定格
型式 DATレコーダー
チャンネル数 2チャンネルステレオ
サンプリング周波数 48kHz(録音/再生)
44.1kHz(再生のみ)
32kHz(Digital inのみ録音/再生)
量子化ビット数 16ビット直線
エラー訂正 ダブルエンコーデッドリードソロモンコード
エンファシス プリエンファシス(録音時、アナログ入力に対して)offに固定
ディエンファシス(再生時)on/off自動切換
変調方式 8-10変換
周波数特性 20Hz~22kHz ±1dB
ダイナミックレンジ 90dB以上(録音時、エンファシスoff)
SN比 85dB以上(録音時、エンファシスoff)
全高調波歪率 0.008%以下
ワウ・フラッター 測定限界(±0.001% W.Peak)以下
インターフェース マイク入力:標準ジャック
アナログLine in/out:ピンジャック
電源 付属充電式電池:DC6V
付属ACアダプター使用:AC100V、50Hz/60Hz
電池持続時間 2時間(連続録音、フルチャージ)
消費電力 8.5W
外形寸法 幅253x高さ55x奥行191mm(最大突起部含む)
重量 約1.85kg
付属 ワンポイント・ステレオマイクロホン ECM-959DT
リモートコマンダー RMT-D10
ACアダプター ACP-D10
充電式電池 NP-22H
バッテリーチャージアダプター BC-D10
キャリングケース/ベルト
DATテープ DT-60
接続コードx2