オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

MDS-JE510の画像
 解説 

ワイドビットストリームテクノロジーを投入したMDデッキ。

ATRACフォーマットが備えるダイナミックレンジの広さを生かすため、入出力の20ビット化、演算語調の拡大を行っています。これによりMDのフォーマットである16ビット越える20ビット相当精度の録音・再生を実現しています。

48kHzや32kHzといったサンプリング周波数を自動的にMDの44.1kHzに変換する18ビット高音質処理サンプリングレートコンバーターを搭載しています。

取り付け穴の位置をオフセットした偏心インシュレーターを採用しており、外部から伝わる振動が相互に打消し合い、シャーシに伝わりにくくなっています。これにより、特に聴感に影響する中高域の振動成分の減衰に効果を発揮しています。

タイムマシン録音機能を搭載しており、一旦内部のメモリーに蓄えた音をディスクに録音することで、前の音に遡って録音が始められます。MDS-JE510では最大6秒前の音から録音できます。

ミュージックシンクロ機能を搭載しています。
リモコンのミュージックシンクロボタンを押した後に、接続した機器の演奏を始めるだけで、信号の入力を感知して自動的に録音を開始します。

ディスクを2倍の長さに使えるモノラル録音・再生機能を搭載しています。

曲を連結・分割・移動できるTOC EDIT機能を搭載しています。また、直前に行った編集操作を取り消しにできるUNDO機能を搭載しています。さらに、簡単な操作で1曲内の指定した2点間を消去できるA-B ERASE機能も搭載しています。
また、COMBINEやDIVIDEでの編集ポイントを確認できるリハーサル機能を搭載しています。編集ポイントの移動は、最大-128ステップ~+127ステップ(1ステップは約0.06秒)で微調整できます。

ディスク1枚につき、曲名やディスク名を約1,700文字まで入力できるタイトル機能を搭載しています。
アルファベットや記号の他にカタカナにも対応しており、本体やリモコンで入力ができます。また、別売りのカタカナ入力専用リモートコマンダーRM-D10Pを使用して入力することができます。

デジタル録音はSCMS(シリアルコピーマネージメントシステム)により、1世代に限り可能で、2世代以降のデジタル録音はできません。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 MDデッキ
A/Dコンバーター 20bit⊿∑
D/Aコンバーター ハイブリッドパルスD/Aコンバーター
音声圧縮方式 ATRAC
録音・再生時間 ステレオ:最長74分
モノラル:最長148分
周波数特性 5Hz~20kHz ±0.3dB
ダイナミックレンジ 97dB以上(再生時)
SN比 96dB以上(再生時)
全高調波歪率 0.004%以下(再生時)
ワウ・フラッター 測定限界(0.001%W・peak)以下
入力端子 ライン:1系統
光デジタル:2系統
出力端子 ライン:1系統
光デジタル:1系統
ヘッドホン:1系統
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 24W
外形寸法 幅430x高さ93x奥行280.5mm
重量 約3.5kg
付属 ワイヤレスリモコン RM-D8M
別売 カタカナ入力専用リモートコマンダー RM-D10P(¥7,500)