オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TTS-2500の画像
 解説 

ダイレクトドライブ方式を採用したターンテーブル。

ダイレクトドライブ方式ではモーターの軸がそのままターンテーブルなため、レコードの回転以上に速く回る部分が無く、振動発生の低減することが可能となっています。
また、モーター・ターンテーブル双方に直結している周波数発電機(FG)により回転状態を常に監視しており、規定の回転数を保つサーボ機構によってワウ・フラッターを低減しています。

モーターにはTTS-4000と同じACサーボモーターを搭載しています。
エディーカレント(過電流)の原理を応用することで、原理的に不連続なトルクを発生させず、なめらかな回転を実現しています。

より滑らかな回転を実現するためサーボ回路を搭載しています。
この回路には専用ICを使用しており、信頼性を高めています。

大型ネオン管によるストロボスコープを搭載しています。

機種の定格
型式 ダイレクトドライブターンテーブル
ターンテーブル 31cmアルミダイキャスト、1.5kg
モーター ACサーボモーター
駆動方式 ダイレクトドライブ
回転数 33 1/3、45rpm
速度調節範囲 ±4%
起動特性 3/4回転以内(33 1/3rpm)
ワウ・フラッター 0.04%WRMS以内
S/N比 58dB以上
使用半導体 IC:1個
トランジスタ:6個
ダイオード:11個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅328x高さ146x奥行357mm
重量 7.5kg
付属 45回転アダプター
ソニーオイル OL-2K