オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-F2の画像
 解説 

TA-F3の開発過程で得られた新方式の電源回路を応用して開発されたプリメインアンプ。

各アンプ間のデカップリングフィルターを計6つ配したマルチ電源フィルター方式を採用しており、低音域のクロストークを改善しています。

パワーアンプ部には、特性の揃った2つのトランジスタをワンパッケージにしたデュアルトランジスタによる差動増幅、ピュア・コンプリメンタリー全段直結回路を採用しています。

0.01W~100W直読のパワーメーターを搭載しています。

ミューティングスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
実効出力(両ch動作) 1kHz:27W+27W(8Ω)
20Hz~20kHz:24W+24W(8Ω)
ダイナミックパワー(IHF) 100W(8Ω)
出力帯域特性(IHF、8Ω) 10Hz~30kHz
高調波歪率 0.1%以下(実効出力時)
0.05%以下(1W出力時)
混変調歪率(60Hz:7kHz=4:1) 0.1%以下(実効出力時)
0.05%以下(1W出力時)
ダンピングファクター(1kHz、8Ω) 25以上
Phono最大許容入力(1kHz) 120mV
トーンコントロール
(括弧内はターンオーバー周波数)
Bass(250Hz):100Hz ±9dB
Treble(4kHz):10kHz ±6.5dB
フィルター Low:30Hz以下、6dB/oct
ラウドネスコントロール 50Hz:+8.8dB
10kHz:+2.5dB
消費電力 65W
外形寸法 幅410x高さ145x奥行290mm
重量 5.9kg
別売 ラックハンドル AH-4(1セット、¥2,500)