オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-E9000ESの画像
 解説 

最新のデジタルシネマサウンド技術を搭載し、さらにDTSにも対応したAVプリアンプ。

大容量の電源トランスや電源用電解コンデンサー、信号切換リレー、メルフ型抵抗など、ソニーの高級コンポーネントRシリーズで採用されたものをさらに厳選して使用しています。

ボリューム部にはデジタルiボリュームを採用しています。
デジタルiボリュームはカレントパルスD/Aコンバーターが持つ特性を利用した構造となっています。カレントパルスD/Aコンバーターでは電流源の値を変えることにより出力されるオーディオ波形のレベルを変化させることができます。そこでデジタルiボリュームでは内蔵マイコンを通じて電流量の指示を与えることで音量調節しています。
これにより振動に敏感なアナログ式のボリュームはバランス調節用も含めて回路上に存在せず、最終的な出力端子までデジタルデータの分解能を損なうこと無く音量調節が可能です。

ジッターフリーD/Aコンバーターシステムを搭載しており、D/Aコンバーターの直近に設けた発振器のクリーンなクロック信号でD/A変換を行うことで入力系クロックに含まれるジッター(時間軸の揺れ)成分を除去しています。
ジッターが除去された信号はアドバンストパルス変換が行われ、50MHzの高速演算によってパルス変調波形に変換されます。この変換方式は1ビット系のD/A変換方式でも高域の歪を発生させないソニー独自の方式となっています。

D/A変換部にはカレントパルスD/Aコンバーターを採用してます。
アドバンストパルス変換された信号は電圧で表現されるパルス列なので、この信号をローパスフィルターに通せばそのままオーディオ波形となります。しかし、電圧パルス信号は電源電圧変動の影響を受けやすく、また、デジタル回路が発する電圧性ノイズの影響もあります。そこでカレントパルスD/Aコンバーターでは別途クリーンな電流源を設け、電圧パルスを用いてスイッチングさせることで電流パルスを生成しています。これにより電圧変動などの影響を受けにくくしています。

A/D変換部にはA/Dコンバーター用LSIとしてCXD8607を搭載しています。

デジタル信号をハイクオリティにD/A変換できるよう96kHz/24bitのインターフェースレシーバーを採用しており、同軸デジタル入力端子の伝送速度を通常の2倍に当たる96kHzに高めると共に扱えるビット語調も24ビットとしています。
入力されたデジタル信号はDSP部を通り抜けD/Aコンバーターでオーディオ信号に変換されますが、D/Aコンバーターも96kHzの信号をダウンサンプリングせずにそのままオーディオ波形に変換する能力を持たせています。

従来よりも演算能力を高めた新デジタルシネマサウンド技術を投入しています。
TA-E9000ESではソニーが新開発した32ビットのDSPを2個投入することで演算精度を飛躍的に高めており、音質向上を実現しています。また、32ビットDSPを採用することで、デコーダー用の32ビットDSPのデータを欠落せずに受け取ることが出来ています。
新デジタルシネマサウンドではシネマスタジオ・モードとバーチャル3D・モードを組み合わせたバーチャルシアターモードを搭載しています。このモードには実リアスピーカーを設置するモードと、フロントスピーカーのみで再現するモードの2種類を搭載しています。

ドルビーデジタルのデコード用にアナログデバイセズ社製の32ビットDSPであるSHARCを搭載しています。
SHARCは32ビット浮動小数点演算も可能なDSPで、従来の20~24ビット精度で固定小数点方式のDSPでデコードされた音質よりも高音質を実現しています。

サラウンドプログラムのアップグレードに備えてRS-232Cインターフェースを搭載しています。

4.5型の液晶タッチパネルを備えた双方向リモコンが付属しています。

TA-E9000ESには2種類のバージョンアップキットが発売しました。
VUCD-E9000Aでは、TA-E9000ES発売後に開発されたシネマスタジオEXとバーチャルマトリックス6.1に対応することができます。
また、VUCD-E9000BではBSデジタルの音声方式であるMPEG-2 AACデコードに対応することができます。

機種の定格
型式 AVコントロールアンプ
映像系機器(音声&映像)入力 6系統
映像系機器(音声&映像)出力 3系統
映像モニター出力 2系統
S映像入力 6系統
S映像出力 3系統
S映像モニター出力 2系統
デジタル入力 光:5系統
同軸:3系統
AC-3 RF:1系統
デジタル出力 光:1系統
オーディオ入力 Phono MM:1系統
Line:4系統
オーディオ出力 Rec out:2系統
フロント L/R:1系統
センター:2系統
リア L/R:1系統
サブウーファー:2系統
ヘッドホン:1系統
周波数特性 Line:20Hz~20kHz +0 -0.2dB(サラウンド、EQ全てoff)
SN比(Aネットワーク) Line:94dB
Digital:100dB
(サラウンド、EQすべてoff)
サラウンドモード数 28モード
ノーマルサラウンド
シネマスタジオA/B/C
ナイトシアター
モノムービー
ステレオムービー
バーチャルマルチリア
バーチャルマルチディメンション
バーチャルシアターA/B/C
バーチャルエンハンスドサラウンドA/B
バーチャルセミマルチディメンション
バーチャルセミシアターA/B/C
ホール小/大
オペラハウス
ジャズクラブ
ディスコクラブ
ライブハウス
チャーチ
アリーナ
スタジアム
ゲーム
ドルビープロロジックインプットバランス オート
トーンコントロール フロント、センター、リアそれぞれ独立
Bass:±10dB(中心周波数99~992Hz)
Mid:±10dB(中心周波数198~10kHz)
Treble:±10dB(中心周波数1.0k~10kHz)
増減ステップ:0.5dB
ACアウトレット 電源スイッチ連動:2系統
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 65W
外形寸法 幅430x高さ150x奥行387mm
重量 約12.8kg
付属 大型液晶ワイヤレスリモコン RM-TP501E
別売:バージョンアップキット VUCD-E9000A(¥15,000、2000年9月発売)
構成品 アップグレード用パソコンアプリケーション(CD-ROM)
RS-232Cケーブル
バージョンアップ対応リモコン
動作環境 Windows2000 Professional/ME/98/98SE/95/NT4.0搭載のPC/AT互換機(DOS-V機)、CD-ROMドライブ、シリアルポート、メモリー24MB以上(32MB以上推奨)
備考 追加されるシネマスタジオEX A/B/CモードではEQバンク機能は使用できません。
追加されるバーチャルマトリックス6.1モードではサラウンドEQ機能は使用できません。
別売:バージョンアップキット VUCD-E9000B(¥15,000、2001年発売)
構成品 アップグレード用パソコンアプリケーション(CD-ROM)
動作環境 Windows2000 Professional/ME/98/98SE/95/NT4.0搭載のPC/AT互換機(DOS-V機)、CD-ROMドライブ、シリアルポート、メモリー24MB以上(32MB以上推奨)
備考 バージョンアップにはVUCD-E9000Aが必要です。