オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-AX6の画像
 解説 

TA-AX8/TA-AX7の回路方式や音質ポリシーを継承したプリメインアンプ。

オーディオ・カレント・トランスファ方式を採用しており、音楽信号を一度電流信号に変換し、パワーアンプ入力でリニアゲインコントローラーによりあらためて電圧で取り出しています。これにより、パワーアンプから見たプリアンプの内部インピーダンスを無限大にし、電気的にプリアンプとパワーアンプ、左右チャンネル間を分離しています。

ボリュームには、アッテネーター式ボリュームを排し、リニアゲインコントローラーを採用しています。
リニアゲインコントローラーでは、2端子型ゲインコントローラーで、パワーアンプ段に純粋な入力電圧を発生させています。これにより、ゲインを下げるほどインピーダンスも低下するため、実使用時の音質が改善されています。

パワーアンプ部にはレガートリニア方式を採用しています。
レガートリニア方式では、バイアス移動や電源電圧を変化させずに、高速出力素子であるHi-ftトランジスタを極小カットオフ領域で働かせています。これにより、広帯域/広ダイナミックレンジに渡って低歪化を実現しています。

ヒートパイプを用いたストレート伝送を実現しています。

パルス電源を採用しています。

プリアンプ部電源に定電流シャントレギュレーターを採用しています。これにより、プリアンプ部への供給電源をいったん強力な定電流電源に変換した後に供給することで、パワーアンプ部との相互干渉を抑えています。

ハイスピード整流ダイオードや大容量グリーンコンデンサーなどの良質な部品を採用しています。

構成部品から磁性材を極力排除しています。

MM/MC各2ポジションのカートリッジロードセレクターを搭載しています。

Rec outセレクターを搭載しています。

極性表示付きの無酸素銅電源コードを採用しています。

Direct/ONが切替えできるトーンコントロールを搭載してます。

ベースブースト、オーディオミューティング、ローフィルターを搭載しています。

フォノ端子には金メッキが施されています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
出力 75W+75W(20Hz~20kHz、両ch、8Ω)
高調波歪率 0.004%(20Hz~20kHz、実効出力時)
SN比 Phono MM:88dB
Phono MC:68dB
ダンピングファクター 100
消費電力 120W
外形寸法 幅430x高さ105x奥行350mm
重量 6.3kg