オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-1120の画像
 解説 

日本最初のオールシリコントランジスタプリメインアンプ。

温度に強く、高域特性の良いシリコントランジスタをプリアンプ、パワーアンプまで全てに使用しており、カタログなどでは永久保証していました。

回路には準コンプリメンタリー SEPP OTL回路を採用しています。

レバー式のクイックアクセススイッチを搭載しており、常時使うTunerとPhono1をワンタッチでセレクトできます。また、他の入力のうち1つをプリセットしておけばこれら3つをレバーによって選択できます。
これにより、あまり使用しない入力を飛ばす事ができ、不快なノイズの発生を防止しています。

ローフィルターとハイフィルターを搭載しています。

2dBステップのステップのトーンコントロールを搭載しています。
また、つまみがどの位置にあってもトーンコントロール回路を飛ばして、フラットの状態に出来るトーンコントロール・キャンセルスイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 オールシリコントランジスタ・ステレオプリメインアンプ
回路方式 準コンプリメンタリーSEPP OTL回路
<パワーアンプ部>
出力 ノンクリップ・ミュージックパワー:160W(8Ω、両ch動作)
ミュージックパワー(IHFM規格):60W+60W ±0.5dB(8Ω)
定格出力: 50W+50W ±0.5dB(8Ω)
35W+35W ±0.5dB(16Ω)
歪率(IHFM規格)
1kHz: 0.1%以内(定格出力時)
0.07%以内(25W出力時)
0.05%以内(500mW出力時)
20Hz~70kHz:0.5%以下(定格出力時)
混変調歪率 0.3%以内(定格出力時、SMPTE規格、70Hz:7kHz)
周波数特性 10Hz~100kHz +0 -1dB(定格出力時)
S/N比(IHFM規格、
クロスサーキット)
110dB(ASA規格Z24.3-1944の
40dB(A)カーブにてウェイトをかけて測定)
入力インピーダンス 100kΩ以上
ダンピングファクター 70以上(1kHz)
感度 1V(50W出力時)
<プリアンプ部>
出力 プリアンプ出力:1.5V
Rec出力:0.2V
歪率(1.5V出力時) 0.1%以下(1kHz)
0.1%以下(30Hz)
0.2%以下(15kHz)
周波数特性 Tuner、AUX:30Hz~100kHz +0 -2dB(30Hz以下のローカットフィルタ使用)
Phono1、2:30Hz~15kHz ±0.5dB(RIAAイコライザによる平坦補正特性)
MIC:30Hz~50kHz +0 -2dB
Tape Head: 30Hz~15kHz ±0.5dB(NABイコライザによる平坦補正特性
※10kHzにて±3dB調整可能
感度 Tuner、AUX:200mV/100kΩ(250kΩ半固定にて調整可能)
Phono1:5mV/47kΩ
Phono2:1mV/47kΩ
Tape Head:1mV/500kΩ(4.5kΩ再生ヘッドに最適)
MIC:2mV/500kΩ
トーンコントロール Bass:100Hz±10dB
Treble:10kHz±10dB
(2dBステップ11段階切換え)
フィルター Low Filter:50Hz以下、12dB/oct
High Filter:9kHz以上、12dB/oct
S/N比(IHFM規格) AUX、Tuner:90dB以上
Phono1:80dB以上
Phono2:70dB以上
Tape Head:70dB以上
MIC:65dB以上
(ASA規格Z24.3-1944の40dB(A)カーブにてウェイトをかけて測定)
<総合>
使用半導体
トランジスタ(46個) 2SC401:27個
2SC293:3個
2SC297:1個
2SC299:5個
2SD45A:8個
TX141:2個
ダイオード(22個) DS2M:4個
FRU:4個
1T206:10個
SV6:4個
SCR 2SF-103:1個
電源 AC100V(117V、220V、240Vに切換可能)±10%、50Hz/60Hz
電源コンセント 電源スイッチ連動:2系統
電源スイッチ非連動:1系統
消費電力 無信号時:約30W
定格出力時:約200W
外形寸法 幅400x高さ145x奥行310mm
重量 約11kg
付属 ショートプラグ
ピンプラグ
接続コード
シリコンクロス
5Aフューズ
別売 ユーラシアンチーク仕上げウッドケース TAC-1(¥4,600)
マウント金具 MB-5(¥2,800)