オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-1090の画像
 解説 

TA-1070のコストパフォーマンスをさらに高めたプリメインアンプ。

アンプ部には、ダイレクト・カップリング方式による差動増幅2電源・純コンプリメンタリー回路を採用しています。

イコライザーアンプにはローノイズ・トランジスタを採用しています。
また、2電源方式を採用することで、十分なダイナミックレンジと安定性を得ています。

トーンコントロールにはNF型を採用してます。

ローレンス・オーク仕上げとなっています。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
<パワーアンプ部>
回路方式 ダイレクトカップリング準コンプリメンタリーシンメトリーSEPP回路
ダイナミックパワー(IHF) 70W(8Ω)
実効出力(両ch駆動) 23W+23W(8Ω、1kHz)
20W+20W(8Ω、40Hz~20kHz)
出力帯域特性(IHF) 10Hz~40kHz
高調波歪率 0.5%以下(定格)
0.2%以下(1W時)
混変調歪率
(60Hz:7kHz=4:1)
0.5%以下(定格)
0.2%以下(1W時)
ダンピングファクター 22以上(1kHz、8Ω)
<プリアンプ部>
Phono入力 Phono1、2:2.5mV/47kΩ
Phono最大許容入力 Phono1、2:70mV
PhonoSN比 Phono1、2:70dB以上(入力2.5mV、Bネットワーク)
出力レベル/インピーダンス Rec out1、2:250mV/13kΩ
ラウドネスコントロール
(Volume-30dB)
+10dB(50Hz)
+3dB(10kHz)
トーンコントロール Bass:±10dB(100Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
フィルター High:5kHz以上、6dB/oct
<総合>
電源コンセント 電源スイッチ連動:2系統
電源スイッチ非連動:1系統
合計500W
消費電力 65W
外形寸法 幅416x高さ120x奥行285mm
重量 6.1kg