オーディオの足跡

SONY/ESPRITの製品をヤフオク!で検索

TA-1000の画像
 解説 

使いやすい万能型として開発されたステレオプリメインアンプ。

回路構成にはITL、OTL回路を全面的に採用しています。

2組のスピーカーを使えるスピーカー切換スイッチを搭載しています。

小音量時の音のバランスを調整するラウドネスコントロールや、スクラッチノイズを除去するハイフィルター、レバー式バランス調整つまみ、ヘッドホンジャックなどの回路を搭載しています。

2つのカートリッジを切り換えて使えるよう2組のPhono入力ジャックを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
回路方式 SEPP OTL回路
出力 ミュージックパワー:44W(8Ω、両ch動作)
定格出力:15W+15W(8Ω、両ch動作)
高調波歪率 0.5%以下(定格出力時)
0.2%以下(1W出力時)
混変調歪率 1%以下(定格出力時)
ダンピングファクター 26以上(8Ω)
S/N比 Phono:70dB以上
Tuner、AUX:90dB以上
入力感度/インピーダンス Phono1、2:1.2mV/47kΩ
Tuner、AUX1、2、Tape、Rec/PB(in):250mV/100kΩ
出力レベル/インピーダンス Rec Out:250mV/10kΩ
Rec/PB(out):36mV/80kΩ
周波数特性 Phono:RIAA
AUX:20Hz~60kHz +0 -3dB
トーンコントロール Bass:100Hz±10dB
Treble:10kHz±10dB
ハイフィルター 6dB/oct、約5kHz
ラウドネスコントロール
(Volume -30dB時)
100Hz:+8dB
10kHz:+4dB
使用半導体 トランジスタ:20個
ダイオード:5個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
電源コンセント 合計300W
電源スイッチ連動:2系統
電源スイッチ非連動:1系統
消費電力 約47W
外形寸法 幅420x高さ123x奥行247mm
重量 5.4kg