オーディオの足跡

STR-6550の画像
 解説 

レシーバーとしての使いやすさはそのままに総合性能をレベルアップしたFM/AMレシーバー。

チューナー部のフロントエンドにはMOS型FETを採用しています。
また、このクラスのレシーバーでよく使われていたLC型フィルターをやめ、ソニー独自のソリッドステート・フィルターを採用しています。
局から局への選局操作中に不快な雑音が出ないよう、利得配分に新しい考え方を導入し、ミューティング付で快適な操作を可能にしています。

AM部にもソリッドステートフィルターを使用しています。

アンプ部には、オーディオ用に開発されたシリコン・トランジスタを採用することで、音を濁らせる歪を減少させています。

二本のマイク、またはワンポイント・ステレオマイクを使用することで、ステレオの拡声装置としても使用することができます。
1本のマイクでも左右両方のスピーカーから音を出せます。
さらに、マイクの音とレコード、FM放送、テープの音とをそれぞれ一緒に出せるミキシング装置がついており、この装置を使うことでナレーションを入れながらテープの編集をすることもできます。
また、マイクのフェード・イン、フェード・アウトも可能です。

二組のスピーカーを切換えて使用できるスピーカー切換スイッチを搭載しています。

ラウドネススイッチを搭載しています。

プリアンプ部とメインアンプ部を分離して使用できるので、マルチアンプ・システムにグレードアップすることも可能です。

高域ノイズをカットする効果的なハイフィルター・スイッチを搭載しています。

ファンクション・スイッチに連動してダイヤル面の表示文字が変わります。

機種の定格
型式 FMステレオ/FM-AMレシーバー
回路方式 準コンプリメンタリー SEPP OTL回路
<FMチューナー部>
アンテナ端子 300Ω平衡
感度 1.8μv(IHF)
1.4μV(S/N:30dB)
イメージ妨害比 55dB
IF妨害比 90dB
スプリアス妨害比 78dB
AM抑圧比 55dB
キャプチャーレシオ 1.5dB
選択度 70dB(IHF)
S/N比 68dB
周波数特性 30Hz~15kHz、+0 -2dB
歪率(400Hz、100%変調時) mono:0.3%
stereo:0.8%
FMステレオセパレーション 35dB以上(1kHz)
<AMチューナー部>
アンテナ端子 バーアンテナ内蔵
外部アンテナ端子付
感度 バーアンテナ:48dB/m
外部アンテナ:30μV
イメージ妨害比 55dB(1000kHz)
IF妨害比 40dB(1000kHz)
S/N比 50dB
歪率 0.8%
<アンプ部>
出力
ダイナミックパワー(IHF): 54W(8Ω)
61W(4Ω)
実効出力(1kHz、片ch): 25/25W(8Ω)
25/25W(4Ω)
実効出力(1kHz、両ch): 20W+20W(8Ω)
22W+22W(4Ω)
出力レベル/インピーダンス 録音端子:250mV/10kΩ
[REC/PB]出力:30mV/82kΩ
ヘッドホン出力:8Ω~10kΩ
スピーカー端子:4Ω~16Ω
プリアンプ・パワーアンプ端子 プリアンプ出力:0.5V/5kΩ
パワーアンプ入力:0.5V/100kΩ
高調波歪率 0.8%以下(定格出力時)
0.1%以下(1W出力時)
混変調歪率
(60Hz:7kHz=4:1)
0.8%以下(定格出力時)
0.1%以下(1W出力時)
周波数特性 Phono:RIAA規格
AUX、Tape、Rec/PB:30Hz~40kHz、+0 -3dB
入力レベル/インピーダンス
(定格出力時)
フォノ端子:2.5mV/47kΩ
マイクジャック:2.0mV/47kΩ
AUX端子:250mV/100kΩ
テープ端子:250mV/100kΩ
[REC/PB]入力:250mV/100kΩ
S/N比 フォノ端子:60dB
AUX端子:70dB
テープ端子:80dB
[REC/PB]入力:80dB
マイクジャック:60dB
ダンピングファクター 25(8Ω)
音質調節 高音:10kHz、±10dB
低音:100Hz、±10dB
ハイフィルター 6dB/oct、5kHz以上
ラウドネススイッチ
(-30dB時)
50Hz、+6dB
10kHz、+4dB
<総合>
使用半導体 トランジスタ:44
FET:1
ダイオード:27
電源 AC100V、50Hz/60Hz
電源コンセント 300W、非連動:1系統
消費電力 63W
外形寸法 幅434x高さ144x奥行345mm
重量 8.5kg
付属 フィーダーアンテナ
ヒューズ 2Ax2