オーディオの足跡

TU-S707X Decadeの画像
 解説 

SLDDIIを搭載したFM/AMチューナー。

サンスイ独自のデジタル復調システムであるSLDDIIを搭載しています。
この回路では、スイッチングキャリア自体を不要高周波に対する復調能力を持たない正弦波に近づけることで、音質を損なうアンチ・バーディ・フィルターや補正回路を排除し、性能・音質を向上させています。

5連相当のフロントエンドを採用しています。
この回路では、入口での妨害波排除能力を向上させ、同調ズレや歪発生を起こさないツイン・バリキャップダイオードを採用しています。また、RF段やミキサー部にデュアルゲートMOS FETを使用することで直線性、SN比、歪率を改善するとともに強入力時のダイナミックレンジを確保しています。

IFバンドの切り替え機能を搭載しています。
従来のチューナーではWide時には近接局の妨害を受けやすいという問題を持っていましたが、TU-S707X DecadeではSLDDIIによってこれを解決しており、復調過程において高調波を発生しないためWide時であっても近接局によるノイズが発生しません。
Narrowポジションは限定された地域での混信対策として使用します。

FMアンテナやスピーカーケーブルから流れ込むノイズを排除するため、FM用アンテナとAM用アンテナの両方をGNDを別にしたフローティング・サーキット・システムのバランス受け方式としています。
このフローティング・サーキット・システムは、シャーシとの間に発生する接地電位の差によって生じるコモンモード・ノイズをシャットアウトするため、実使用時での良好なSN比を獲得しています。

高周波回路に使用するセラミックコンデンサーには半導体セラミックコンデンサーを採用しており、低歪と高SN比を実現しています。また、電源部にはファースト・リカバリーダイオードや高性能コンデンサーを使用しており、音質向上を図っています。

FL周波数管を信号ラインから分離させたスタティック・ドライブ方式によって音質向上を図っています。

FM8局、AM8局の計16局のプリセットが可能なプリセットメモリーを搭載しています。
また、プリセットスキャン機能を搭載しており、メモリーされたプログラムを約4秒ずつ順次モニターすることができます。

リチウム電池と大容量コンデンサーによるリチウム・メモリー・バックアップによって5年以上の長寿メモリーを可能にしています。

AMチューナー部の高SN化を図っています。

400Hz、0.39VのRECキャリブレーション機能を搭載しています。

大入力時のフロントエンド飽和化を防ぐRF MODEや、FMノイズキャンセラーなど、地域による電波状況に最適な対応を図ることで受信能力を高めています。

パワーOFF時の局を自動的に呼び出すラストワン・メモリーを搭載しています。

極性表示付き電源コードを採用しています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
実用感度(IHF) mono:10.8dB(旧IHF:0.95μV)
50dB感度 mono:16.2dBf
stereo:37.0dBf
高調波歪率(IHF、80dBf、wide、1kHz) mono:0.0095%
stereo:0.015%
SN比(85dBf) mono:94dB
stereo:88dB
周波数特性 10Hz~15kHz ±0.5dB
キャプチュアレシオ 0.8dB
選択度 narrow:60dB
wide:26dB
ステレオセパレーション 65dB(1kHz)
50dB(50Hz~10kHz)
イメージ妨害比 100dB以上
IF妨害比 110dB以上
スプリアス妨害比 110dB以上
AM抑圧比 75dB以上
サブキャリア抑圧比 70dB以上
<AMチューナー部>
実用感度 48dB/m(251μV/m)
SN比 50dB
選択度 narrow:50dB
wide:30dB
<総合>
定格消費電力(電気用品取締法) 11W
外形寸法 幅466x高さ57x奥行306mm
重量 4.0kg