オーディオの足跡

SAX-350Dの画像
 解説 

本格的なステレオ時代に対応し、気軽にHi-Fiを楽しむために開発されたステレオレシーバー。

FMフロントエンドにはFETと周波数直線型3連バリコンを使用しており、安定度を向上しています。
また、4段IF増幅、3段リミッター回路で十分なリミッター効果を獲得しています。

出力回路は準コンプリメンタリーSEPP OTL 方式を採用しています。

プリアンプ部には低ノイズ・シリコントランジスタを採用しています。

300Ωと75Ωの2系統のFMアンテナ入力端子とFM入力切替スイッチを搭載しています。

FMチューナー部には新方式ノイズ・キャンセラーを搭載しています。

テープモニター、ラウドネスコントロール、ヘッドホンジャック、FMステレオインジケーター、MPXノイズキャンセラー、AMフェライトバーアンテナ、チューニングメーターなどを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMレシーバー
<アンプ部>
実効出力 22W/22W(4Ω)
20W/20W(8Ω)
ミュージックパワー(IHF) 54W(4Ω)
46W(8Ω)
全高調波歪率 1%
パワーバンドウィズ 30Hz~30kHz
周波数特性 30Hz~30kHz
ダンピングファクター 45
ハム及び雑音 Phono:65dB
Aux:70dB
入力感度 Phono:2.2mV
Aux、Tape Mon(Pin/Din):150mV
録音出力 Tape rec(Pin):150mV
Tape rec(Din):30mV
トーンコントロール Bass:±10dB(50Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
ラウドネス 50Hz:+8dB
10kHz:+3dB
<チューナー部>
感度 FM(20dB):2.5μV
FM(IHF):3μV
AM:350μV
選択度 FM:32dB
AM:20dB
IFリジェクション FM:70dB
AM:55dB
FMキャプチャー・レシオ 3dB
FM S/N比 60dB
FM 全高調波歪率 1%
<その他>
消費電力 135W
外形寸法 幅414x高さ144x奥行305mm
重量 9.5kg