オーディオの足跡

SANSUIの製品をヤフオク!で検索

BA-1000の画像
 解説 

増幅素子にオーディオ用縦型パワーFETを採用したステレオパワーアンプ。

出力段には新開発の縦型パワーFETを採用しています。
縦型パワーFETは特に大電流領域でリニアリティが優れているため、大振幅の信号がゲートに加わっても入力と出力の信号は比例関係にあります。また、BA-1000ではソースフォロワーとして動作させる事によって歪をさらに減少させ、リニアリティの優れた増幅を可能にしています。
また、発熱に対しても自己制御作用を持っており温度ドリフトがなく熱的破壊に強いという特徴を持ち、さらに安全動作領域が広くスピーカーのようにリアクタンス負荷をドライブする場合に適しています。
さらに、負荷インピーダンスに対する最大出力カーブの傾斜が緩やかなためハイインピーダンス時も大きい出力が得られるとともに、最低共振周波数付近でインピーダンスが上昇するスピーカーの特性から見てもドライブに適した素子となっています。
この縦型パワーFETにはNチャンネルとPチャンネルのタイプがあり、歪の少ない優れた特性のピュアコンプリメンタリー回路が構成できます。

出力段には新開発のNチャンネル・Pチャンネル縦型パワーFETを用いたピュアコンプリメンタリー回路を採用しています。さらに、終段は理想的なソースフォロワーとすることによって一層の低歪率化を図っています。さらに、優れた特性を安定して得るため、特性の揃ったFETをプッシュプルで動作させ、歪成分を極限まで少なくすることに成功しています。

縦型パワーFETを低インピーダンスでドライブし高域特性を改善するため、ドライブ段には低出力インピーダンスで容量負荷に対して良好な動作が得られる新開発のアクティブロード付きエミッターフォロワー回路を採用しています。BA-1000ではこの回路を+サイクルと−サイクルのそれぞれに独立して採用するとともに、A級動作としています。
この回路はコレクター容量が小さくリニアリティの優れたバイポーラトランジスタが使えるため、終段の縦型パワーFETは+サイクルと−サイクルの波形が完全対称となり、スピーカーをリニアリティ良く低インピーダンス駆動できます。

縦型パワーFETは非飽和形の静特性をしているため、ゲート・ソース間のバイアス電圧が一定であっても電源電圧の変動につれて動作点が動き、バイアスが変動してクロスオーバー歪が発生することがあります。このため、電源電圧の変動に対して一定のバイアス電流が保持できるようなゲート電位のコントロールが必要です。
BA-1000では±20%の電源電圧の変動に対して十分に安定化を図る電源電圧自動追従型のバイアス安定化回路を採用しています。

初段にはPNPローノイズ・ツイン・トランジスターを使用しており、SN比の向上を図ると共に出力中点電位の安定化を図っています。

電源部にはレギュレーションが良くリーケージフラックスの少ないトロイダルトランスを採用しています。また、電解コンデンサーには10,000μFx2の大容量型を使用しており安定した電源供給を行っています。

リアパネルのスイッチ切替えによってBTL接続によるモノラルパワーアンプとしての使用が可能です。

放熱を効果的に行うため物理的に空気の対流を計算した形状のヒートシンカーをリアパネルに直接取り付け、外部に設けることによって縦型パワーFETを安定動作させています。

縦型パワーFETはゲートとソース間にバイアスがかからない時はON状態となる特徴を持ってます。このため、電源投入時に大電流がドレインとソース間に流れ、FETが破壊されることがあります。
BA-1000では、電源投入と同時にゲートにCUT OFFになるような電圧を加えるため、ダイオードスイッチと時定数回路を組み合わせたタイミング回路を採用しています。ドライバーが安定するとタイミング回路が切離され、正常なバイアスがゲートに加わります。
なお、タイミング回路が動作中はプロテクターインジケーターが点滅します。

保護回路として、オーバーロードに対処したカレントリミッターや温度検出回路を搭載しています。
カレントリミッターは終段の電流を検出し、温度検出回路はポジスターで放熱器の温度を検出して、リレーにて負荷を切り離しています。また、出力に直流が現れた場合もスピーカーをアンプから切り離し、スピーカーを保護します。

プロテクターインジケーターを搭載しており、保護回路の動作中は点滅で異常を表示します。
異常動作が終ると全て復帰し、プロテクターインジケーターはパワーインジケーターとなり正常な点灯状態となります。

2系統のスピーカーを接続できます。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
実効出力
両ch動作 20Hz~20kHz:
1kHz:

BTL接続 20Hz~20kHz:
1kHz:
45W+45W(8Ω)
50W+50W(4Ω)
55W+55W(8Ω)
95W(16Ω)
95W(8Ω)
95W(16Ω)
全高調波歪率 0.08%以下(定格出力)
0.05%以下(1/2定格出力時)
混変調歪率 0.03%以下(70Hz:7kHz=4:1、SMPTE)
負荷インピーダンス 2ch:4Ω~16Ω
mono:8Ω~16Ω
パワーバンドウィズ(IHF) 5Hz~30kHz(8Ω)
周波数特性(1kHz) 5Hz~80kHz +0 -1dB
ダンピングファクター 70(8Ω)
チャンネルセパレーション 85dB以上(1kHz)
ハム及びノイズ(IHF) 105dB以上
入力感度/インピーダンス 700mV/50kΩ
定格消費電力 117W
外形寸法 幅482x高さ88x奥行338mm
重量 10kg