オーディオの足跡

SANSUIの製品をヤフオク!で検索
ヤフオク!で中古オーディオを検索

AU-5500の画像
 解説 

実用上の性能と音質の飛躍を図り、トリプルトーンコントロールや完全デフィート方式を採用したプリメインアンプ。

パワーアンプ部初段に安定した増幅が可能なペアートランジスタを組合わせた差動増幅回路を採用しています。
また、ドライブ段に3段ダーリントン接続回路、最終の出力段に特性の揃った異極性パワートランジスタをしようしています。

イコライザーアンプには高利得モノリシックタイプの専用ICを使用しています。高利得により大きなNFBがかけられ、平坦な特性と広い周波数帯域を得ています。

トーンアンプは、Bass、Trebleに加え、Midrangeの調整も可能なトリプルトーンコントロールを採用しています。
この回路は、初段入力にローノイズタイプトランジスタを厳選して使用した、素直な特性が得られるNFタイプとなっています。また、トーンコントロール回路を完全ディフィートして平坦な特性を得られます。

全回路のアースはシャーシアースを使用せずイコライザーアンプの入力部でワンポイントアースをしています。
これにより各回路が正常に動作し、安定度が向上しています。

高域でのスクラッチノイズや耳障りなノイズをカットするローフィルター、低域でのゴロなどをカットするローフィルターを搭載しています。

電源部には、レギュレーションの良い大型電源トランスを使用しています。
イコライザーアンプとトーンアンプに安定化電源を供給しています。

電子回路とリレー、速断ヒューズを組合わせた保護回路を採用しています。
検出回路はパワートランジスタの周囲温度検出回路、スピーカー保護の異常電圧検出回路など、信頼性の高い過保護回路となっています。
また、電源投入時のポップノイズ防止も兼ねています。

テープモニターを2系統搭載しており、2台を使用して1→2や2→1へのテープコピーが可能です。

小音量時に便利なラウドネススイッチを搭載しています。

スイッチ一つで-20dBとなるオーディオミューティングスイッチを搭載しています。

ステレオ/モノラルモード切替スイッチを搭載しています。

スピーカー切替はOFF/A/B/A+Bが可能です。

プリ・メインの切り離しスイッチを搭載しています。

DINコンセントを搭載しています。

大型アース端子、予備ACコンセントを搭載しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
実効出力
両ch動作 20Hz~20kHz:30W+30W(8Ω)
1kHz:35W+35W(8Ω)
片ch動作 1kHz:38W/38W(8Ω)
ミュージックパワー 130W(4Ω、1kHz)
全高調波歪率 Pre Amp:0.1%以下
Main Amp:0.1%以下
Over All:0.15%以下
混変調歪率(70Hz:7kHz=4:1、SMPTE) Pre Amp:0.1%以下
Main Amp:0.1%以下
Over All:0.2%以下
パワーバンドウィズ(IHF) 5Hz~30kHz
周波数特性(1W出力時) 10Hz~35kHz +0.5 -1dB
RIAA偏差(30Hz~15kHz) ±0.5dB
ダンピングファクター 30(8Ω)
入力感度/インピーダンス Phono:2.5mV/50kΩ
Tuner、AUX、Tape Monitor(Pin/Din):100mV/50kΩ
Main Amp:800mV/50kΩ
Phono最大許容入力(THD 0.2%以下) 200mV
出力電圧(1kHz) Tape Rec(Pin/Din):100mV/30mV
Pre Amp:800mV
チャンネルセパレーション(1kHz) Phono:50dB以上
Tuner/AUX、Tape Monitor:55dB以上
Main Amp:60dB以上
ハム及びノイズ(IHF) Phono:70dB以上
Tuner、AUX:85dB以上
Main Amp:100dB以上
トーンコントロール Bass:±13dB(50Hz)
Midrange:±5dB(1kHz)
Treble:±13dB(15kHz)
ラウドネス(Volume -30dB時) +10dB(50Hz)、+8dB(10kHz)
ローフィルター 70Hz=-3dB(6dB/oct)
ハイフィルター 7kHz=-3dB(6dB/oct)
ミューティング -20dB
定格消費電力 70W
外形寸法 幅434x高さ130x奥行315mm
重量 10.4kg