オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

DT20の画像
 解説 

2cm口径のハードドーム型ツィーターユニット。

振動板にはメリネックスを使用しています。

DT20には2種類のインピーダンスのものがありました。
後期になると8Ωのみが販売されていたようです。

機種の定格
型式 ドーム型ツィーターユニット
再生周波数特性 5kHz~25kHz(1976年カタログ記載)
3kHz~25kHz(1983年カタログ記載)
最低共振周波数 750Hz
許容入力 30W
感度 88dB/W/m
インピーダンス 8Ω/15Ω(1976年頃)
8Ω(1983年頃)
ボイスコイル径 20mm
磁束密度 12,000gauss
総磁束 24,500maxwell
バッフル開口径 86mm
推奨クロスオーバー周波数 3.5kHz、5kHz、7kHz
外形寸法 直径110x奥行30mm
重量 0.56kg