オーディオの足跡

ヤフオク!で中古オーディオを検索

Super Towerの画像
 解説 

バーチカルツイン配置を採用したトールボーイ型スピーカーシステム。

低域には18cmコーン型ウーファーを2個搭載しています。
このウーファーは振動板は小口径ながら強力なマグネットと40mm口径のボイスコイルが採用されています。

高域にはチタンダイアフラムを用いた2.5cmハードドーム型ツィーターを搭載しています。
このユニットはStudio1に採用されたものと同一仕様となっており、ボイスコイルギャップ部には磁性流体を充填してあります。

エンクロージャーにはバスレフ方式を採用しており、ユニットレイアウトにバーチカル・ツインを採用しています。バーチカルツインでは上下2個のウーファーでツィーターを挟んだレイアウトとすることで音像定位を改善しています。

エンクロージャーの底部には砂や鉛の充填が可能となっており、音質の改善が可能です。

機種の定格
方式 2ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・トールボーイ型
使用ユニット 低域用:16cmコーン型x2
高域用:2.5cmドーム型
周波数特性 30Hz~22kHz
出力音圧レベル 90dB/W/m
推奨アンプ出力 40W~250W
インピーダンス
外形寸法 幅203x高さ1,066x奥行254mm
重量 26.3kg