オーディオの足跡

TH-4001の画像
 解説 

ドライバーユニットTD-4001の広帯域特性を発揮するために開発されたホーン。
Exclusive model2401twinやmodel2402に採用されています。

イタヤカエデ合板によるスタビライズド・ディスパージョン型式を採っており、従来の大型ホーンでは困難であるとされてきた10kHz以上での指向性改善を可能にしています。

実際の音場分析から得られた指向性のモデルパターンを追及し、安定したリスニングエリアの獲得と、定位感の向上を図っています。

機種の定格
型式 スタビライズド・ディスパージョン・ホーン
カットオフ周波数 320Hz
フレア形状 ハイパボリックカーブ
放射角度 90゜(水平)、40゜(垂直)
スロート径 50mm(ドライバースロート適合径:49.2~50.8mm)
ドライバー取付方式 P.C.D 101.6mm L90゜ 4ボルトマウント
外形寸法 幅612x高さ239x奥行410mm
重量 11.2kg
付属 ホーン取付金具x6
平座金x6
六角穴付ボルトx6